#研修・ワークショップ

組織と個人をつなぐ、エンゲージメント向上ツール「エンゲージメント・ゲーム」

〜エンゲージメントを身近なものに〜
成果追求とエンゲージメント向上の両輪を高める感覚をつかみ、エンゲージメントの高い組織のあり方を体感できるシミュレーションゲームです。エンゲージメントは与えられるものではなく、互いにつくり上げていくもの。短時間で共通認識を持つことができ、組織づくりに役立ちます。

★そもそもエンゲージメントとは?

昨今、働く1人ひとりの価値観の多様化により、組織開発において「エンゲージメント」が重要視されています。
エンゲージメントとは、企業や人、ブランドやサービスなどへの愛着・絆、関係性を指す言葉であり、組織に対する自発的な貢献意欲や主体的に仕事に取り組んでいる心理状態です。
婚約指輪のことをエンゲージメントリングと表現することもありますが、結婚予定の両者が相手に対して好意的なベクトルを持ち、つながりがあるということを表しているものだと思います。
すなわち、エンゲージメントとは、会社から受身的に何かをもらうというものではなく、主体的な意志があるもの、1人ひとりから仕事や組織に対して愛着あるベクトルがあり、その上で、つながっていることが重要になります。

★エンゲージメント・ゲームの内容

エンゲージメント・ゲームとは、3〜6人で1チームを作り、与えられたプロジェクトを進めて業績目標を追いながら、同時にエンゲージメントポイントを高めていくゲームです。
業務としてプロジェクトをを前に進めるための「ワークアクションカード」と、エンゲージメントを向上させるための「エンゲージメントアクションカード」を切りながら、業績とエンゲージメントを同時に追う感覚を体感して頂きます。



※本ゲームは、株式会社プロジェクトデザインと共同で開発しました

★こんなお悩みはありませんか?

・自組織の離職の多さに悩んでいる
・管理職に就いていて、部下のモチベーションをあげたいが方法が分からない
・社内や部署、チームの雰囲気を良くし、クオリティの高い結果を出すことが難しい
・現在所属する組織に対して、強い貢献意欲を持てないまま、日々の生活を送っている
・自分の想いを組織に伝えることを躊躇している

★ゲーム体験後の受講者の変化と気づき

変化 1:時代変化からエンゲージメント向上へのアンテナが高まる
時代変化による、働き方の変化や組織と個人の関係性の変化を理解し、風通しの良い組織をつくるにしろ、自身の働きがいを向上させるにしろ、エンゲージメントを高めることが重要であると腹落ちします。

変化 2:エンゲージメントが「与えられるものではない」という意識が高まる
エンゲージメントゲームを通して、エンゲージメントとは何かを楽しみながら体感する中で、「エンゲージメントは会社から与えられるもの」という意識から、「自分自身の意志や大切にしたい価値観を持ち、自ら選択をしていくことが大事である」という意識転換が起こり、自分自身の意 志や価値観を内省する意識が高まります。

変化 3:社員同士の関係性を高めようとする意識が高まる
エンゲージメントゲームを通じて、社員同士での共通言語を作るとともに、お互いの価値観の一致/違いを理解し、
「相手には、自分から見えていなかった背景がある」ということに改めて気づくことで、社員同士が「対立する存在」からともに
「共通のみらいを目指す存在」へと変わります。

★内製化支援ツール NEW!

『エンゲージメント・ゲーム』を実施できるツール一式をお渡しし、自社内で実施していただくためのノウハウをお伝えし、自由に使用できる権利がございます。

詳細はこちら

★近日開催予定の体験会

2020年2月4日(火)14:00〜17:00 詳細はこちらから ※終了しました
2019年12月20日(金)14:00〜17:00 詳細はこちらから ※終了しました
2019年11月1日(金)16:00〜18:00 詳細はこちらから ※終了しました

 

お問合せはこちら

 

風土や育成に関して、
新しいサービスを
お望みの方はこちら