2018年9月25日に、管理職・主任クラス以上を対象とした他流試合を実施させていただきました。
 
SIerのTIS様、デジタルマーケティングのADDIX様はじめ、4社12名の方にご参加いただき、
これからの時代に求められるマネジメントスタイルや、部下育成の課題、自社の競争力を高めるための取り組みについて議論する機会を提供させていただきました。

業界や企業規模が違っても、多くの管理職の方が、多様な部下とのコミュニケーションや育成そのものに悩み、共通の課題を抱えているようでした。
 
また、他社の方とマネジメントや育成について話す機会がないので、とても勉強になった、
他社の取り組みを知ることで新たな刺激になった、自社の足りていない部分、できている部分を知ることができたなど、
他社と交流することで様々な気づきをお持ち帰りいただくこともできました。

★ご参加者様の感想・気づき(一部抜粋)

・1on1は、部下のための時間であること、役割に対して期待を伝えることが大事
・部下のことをもっと知ることで、結果として生産性を上げることにつながる
・部下のキャリア思考に「山登り型」と「川下り型」があるということ
・他社の考え方を知ることで、自社の強み弱みを再認識できた
・チャレンジする風土が自社と全然違うことが印象的で、吸収していきたい
・一緒に同じ方向を向いてやっていく環境づくりが大事と気づいた
・ダイバーシティとは、多様性を「主体的に受け入れる」ということ

★講座満足度(5点満点):4.92


ご好評につき、同内容で10月31日の開催も決定しましたので、
ご興味ある方は、ぜひ以下よりお問合せください。
https://new-one.co.jp/lecture-20181031/