2020年6月25日に、弊社主催にて以下「エンゲージメントサミット2020」を開催させていただきました。
700名以上の方にお申込みいただき、最高視聴者数は600名を超える大変注目のウェビナーとなりました。



第一部の島津先生はリモートでのご出演となり、第二・第三部は六本木にありますUnipos様の本社ビル43階よりライブ配信いたしました。

第一部の島津先生のご講演では、学術的な観点からワークエンゲイジメントを高めるために、個人ができること、組織ができること、そして仕事以外の工夫やこれからの働き方に向けて、大変興味深いお話をお伺いすることができました。

第二部は、モデレーターには多くのベンチャー・スタートアップ企業で顧問・役員を務める合同会社YUGAKUDO 代表の田口氏をお招きし、株式会社アトラエのwevoxキリコミ隊長こと川本氏、Unipos株式会社 代表取締役の斉藤氏、Talknote株式会社 取締役の和田氏、そして弊社代表の上林とともに、エンゲージメントを高めるために、本当に必要なことは何かについて熱く議論を交わさせていただきました。

各社自社ではどのような取り組みを行っているのか、成功パターンやうまくいかないパターンなども含め、本音でお話いただき大変盛り上がりました。

あっという間の3時間でしたが、開始から最後まで多くの方にご視聴いただけましたことを心より感謝申し上げます。
また、協賛いただきましたアトラエ社、Unipos社、Talknote社の関係者の皆様にも深く御礼申し上げます。
 
本セミナーが、コロナ禍で大きく変わっていくこれからの時代において、少しでも自組織の、そしてご自身のエンゲージメント向上、働きがいにつながるヒントになりましたら幸いです。

◆動画内容

◆第一部(54分)
オープニング:株式会社NEWONE 代表取締役 上林 周平
講演:「科学的根拠にもとづくワーク・エンゲイジメントの高め方」
慶応義塾大学 教授 島津 明人氏



◆第二部(75分)
パネルディスカッション
「エンゲージメントを支援している企業が考える、今大事だと思うポイント」
株式会社アトラエ wevoxキリコミ隊長 川本 周氏
Unipos株式会社 代表取締役 斉藤 知明氏
Talknote株式会社 取締役 和田 郁未氏
株式会社NEWONE 代表取締役 上林 周平
◎モデレーター:合同会社YUGAKUDO 代表 田口 光氏

◆視聴者からのご感想(一部)

・上司のエンゲージメントの高さが部下に影響すること。人事や経営層が旗を振っているだけではエンゲージメントは浸透しない、フォロワーをつくり巻き込むことの重要性を強く感じました
・変化に対応できる組織作りには社員のエンゲージメントを高めることが有用であることが良く理解できました
・「ツール導入だけでは変わらない、体重計乗っても痩せないでしょ」という話が分かりやすかったです。改めてどう運用していくかが難しいんだなと思いました
・やはりアプローチは1つではなく、自分たちで考えて何でもやってみるべきかなと思った
・島津先生の講演が非常にためになりました。エンゲージメントの効能が色々なところで聞かれますが、科学的根拠というのは説得力があり有用と考えます
・自分自身がエンゲージメント向上の推進者として、エンゲージメント高く取り組んでいきたいと思った
・リモート環境下でのエンゲージメント維持について参考になりました
・エビデンスのある正しい情報提供から、具体的な実装をイメージした意見なども聞くことができ、気づきが多くありました
・島津先生から会社の経営者まで幅広く集まっていたので、さまざまな視点からお話が伺えてよかったです
・自己決定感を持ってもらうこと、小さな関係性を作っていく、巻き込まれる側は楽しむ仕組みづくりは印象的でした
・3時間あっという間で、皆様の話は現場感があり、現場にも伝えやすい話が多く大変勉強になりました
・蒸気機関車の1両目になる、権限移譲、大事にしたいと思います
・あらためて推進する勇気がわきました!

本セミナーの第二部は、ログミーBizに掲載されました。映像ではなく文字で読みたい方は、ぜひ以下よりご欄ください

 

★ご視聴をご希望の方は、以下フォームよりお申込みください。