2022年 新人研修の企画マニュアル ~8つの観点から、自社に最適なスタイルを設計する~

「オンライン育成2年目」の2021年度は、唐突な環境変化に対応することで精いっぱいだった2020年度以上に、オンライン環境下での育成設計に対する担当者様の悩みの声を多く頂きました。

2022年の新入社員研修は、本年の経験をふまえ、どのような内容を実施するべきでしょうか。

「新入社員研修の適切なゴールは何か?」
「新入社員研修の学習テーマはどう変えるべきか?」
「オンラインとオフラインの使い分けなど、学習ツールの適切な使い分けは?」

様々な論点が絡まり合う中でも、来年度はより効果的な新入社員研修を行うことができればと思い、
これまで多くの企業様とコミュニケーションしてきた弊社の事例をもとに、一つの考え方として本マニュアルにまとめさせていただきました。

ワークシートを盛り込んだ形式となっており、本マニュアルに沿って貴社のご状況やあるべき姿を整理していただくことで、新人研修の目的・実施のスタイルとスケジュールが明確化されるようになっています。

事前の「研修企画」が、2022年度の新人研修や育成おいて重要な鍵を握っています。
研修設計の段階で、抑えるべき点を丁寧に設計できていれば、「オンライン環境下でも新入社員の主体性は引き出せる」と我々は捉えております。

少しでも多くの皆様に活用していただき、貴社にとって最適な新入社員研修を作り上げていただければと思っています。

ぜひ、以下よりお申込みください。

◆目次

P1 本企画マニュアルの趣旨
P3 設計していく上での8つの観点
P4 配属時の目指す人材像は明確か
P5 テレワークに関するインターネット調査
P9 今までの職場とテレワークの違いは何か
P10 主体性とは何か ~4つの主体性~
P13 新卒導入研修で取り上げられるテーマ
P14 研修スケジュールの作成
P16 2021新卒育成のテーマに関する方向性
P18 Off-JT実施マトリクス
P19 2021新卒育成に向けての方向性
P20 オンライン研修や非同期型の注意点
P21 それぞれのスタイルを組み合わせる
P24 2021新卒の特徴
P26 オフライン(リアル)ならではの良さは
P27 所作やスキル発揮はどのレベルまで求めるか
P29 関係性のゴールをどこに置き、組み合わせることが大事
P30 スケジュール作成後の問い
P32 参考:(導入事例)コクヨ様/実践型オンラインプログラム

◆内容の一部

◆関連の導入事例

◆コクヨ株式会社様
オンライン化した今のリアルなビジネスシーンを体感できる
実践型オンラインプログラム
https://new-one.co.jp/work/case-034/

◆株式会社JALUX様
新入社員のアウトプットの質や表情がガラっと変わる
オンラインプログラム
https://new-one.co.jp/work/case-035-2/

◆住友商事フィナンシャルマネジメント株式会社様
オンライン研修ならではのメリット
https://new-one.co.jp/work/case-027/