本レポートは、2020年8月にテレワークを導入している企業の管理職309名を対象に行った調査から、テレワークの実態やテレワークで活躍するために必要な能力、実際に活躍している人の特徴についてまとめています。

テレワークで活躍するために必要な能力とは?
~管理職に聞いたテレワークの実態と活躍する人の特徴~


コロナ禍が長期化する中、今後テレワークは企業の中で当たり前の光景となっていきます。
そこで、これからは「テレワークで活躍できる人材をいかに育てるか」ということに向き合うことが必要です。

オフィスに出社していた時と同様のパフォーマンスを出すというレベルから、テレワークだからこそ、今まで以上に成果が出せる人材を意図をもって育てていくことが大事になってきます。

本レポートでは、テレワークを導入している企業の管理職309名を対象に行った調査から、管理職自身がテレワークで難しいと感じる点や工夫していること、また、管理職から見てテレワークで活躍するために必要な能力、実際に活躍している人の特徴についまとめています。

本レポートが、オフィスという「場」を共有していた時から、テレワークに変わったことで、どんな課題があり、どんな能力が必要とされるのか、今まさにこれからの新しい“育成人材像”を再定義していくためのヒントとなれば幸いです。

ぜひ、以下よりお申込ください。

◆目次

P2 調査概要
P3 レポートサマリー
P4 テレワークへの管理職自身の意識
P5 マネジメントをする上での難しい点や工夫していること
P6 テレワーク導入におけるパフォーマンスの実態
P7 テレワーク化で活躍するために必要な15の能力
P8 テレワークで活躍する人の特徴
P10 テレワーク関係なく活躍する若手の特徴
P11 これからの新入社員に早期に高めて欲しい能力
P13 テレワーク・マネジメントセミナー等のご案内

◆レポートの一部ご紹介  

※管理職向けの「テレワーク・マネジメントセミナー」2時間の提供を開始しました。ぜひ、こちらをご覧ください。

レポートの詳細は以下より、お申込み下さい。