本レポートは、20代〜50代の男女515名を対象に行った調査から、「働き方改革」時代における理想の上司のマネジメントタイプ、および、「働き方改革」推進を効果的に高めるためのキーマンは誰なのかについて、企業規模別、役職別に特徴をまとめています。

「働き方改革」時代の理想の上司とは?


少子高齢化に伴う労働人口の減少や、労働環境へのニーズの多様化を背景に、 今、多くの企業は「働き方改革」の実現に向け、本格的に取り組み始めています。 組織づくり、人づくりにおいて、今まさに大きな転換期をむかえる中、 自社が目指すべき姿、求められる人材像について、改めて考え直す必要があります。 本レポートでは、「働き方改革」時代における理想の上司のマネジメントスタイルと実態、 「働き方改革」の効果を高めて、働きやすや働きがいのある強い組織をつくっていくためにキーマンとなるのは 誰なのかについて調査し、企業規模別、役職別で調査しまとめました。 ぜひ、以下よりお申込ください。 ◆目次 P1 調査概要 P2 「働き方改革」推進時代の“理想のマネジメントタイプ”とは? P3 現在の上司(ご自身)はどのマネジメントタイプ? P4 「働き方改革」推進のキーマンは? P5 <参考>状況に応じた6つのマネジメントスタイル P6 まとめ P7 <ご紹介>『働き方改革ゲーム ?NEWONE−』

企業/組織名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)