#研修・ワークショップ

人生100年時代キャリア開発プログラム 『MIRAIZ』

〜一人ひとりに自律したキャリアを〜
これからの「人生 100 年時代」、どんな人生設計、キャリア意識が必要なのでしょうか。職種や働き方が多様化し、選択肢が多くなっているからこそ、自身が働くうえで大切にしたいことを明確にする。ゲーム形式の楽しいシミュレーションを通して、自身の働き方やワークライフバランスについて考えることができるサービスです。

◆プログラム名

若手・中堅層向け 人生100年時代キャリア開発プログラム 『MIRAIZ』

◆内容

これから先、人類は未だかつて経験したことのない「人生100年時代」を迎えようとしています。
私たちの世代の平均寿命は100歳を超えると言われており、そのため一人ひとりが70歳、80歳まで働くことが当たり前の世界が目の前に迫ってくる中で、我々の働き方も、これまでのモデルとは大きく異なると言われています。ひとつの会社で定年まで勤め上げ、その後は年金生活…といった人生設計は、もはや崩壊しつつあります。

では、これからの「人生100年時代」を生きる私たちには、どのようなキャリア意識が求められているのでしょうか?

人生100年時代キャリア開発プログラム『MIRAIZ』は、これから先の時代に求められる意識や行動について、よくある研修形式ではなく、ゲーミフィケーションを活用した研修プログラムを通じて、「人生100年時代に求められる自律的なキャリア形成」についての意識変革・行動変容を促します。

◆こんなお悩みありませんか?

・100年時代に合わせた社員のキャリア形成を考えたい
・新人・若手社員の、安易な離職を止めたい
・仕事に対して受け身な若手社員の意識を変えたい
・ぶら下がり、成長が鈍化している社員を前向きに変えたい
・ゲーミフィケーションを活用したキャリア研修プログラムに興味がある

◆対象

・配属前後の新入社員
・20代〜30代の若手〜中堅社員
・就職活動を控えている学生

◆ゲームの流れ

?


◆得られるポイント

1.ワーク・ライフ・インテグレーション
自らの人生観を軸に、仕事とプライベートを統合して考えることが、双方の充実に繋がることに気づく

2.キャリアデザインとキャリアドリフト
定期的にキャリアを立ち止まって考えながら、日々の経験を主体的に積み重ねる必要性に気づく

3.Connecting the Dots
自分のキャリアは自分次第であり、日々の選択の 1つひとつが自分の人生をつくっていることに気づく

4.キャリアの多様性
キャリアは多種多様で、正解がないからこそ、自分なりのキャリアを考えることが大切だと気づく

5.無形資産(スキル、人脈、健康等)
有形資産(貯蓄や不動産等)だけでなく、無形資産(スキル、人脈、健康等)を蓄える重要性に気づく

◆体験者の声?

 

◆プログラム概要例


 

お問合せはこちら

風土や育成に関して、
新しいサービスを
お望みの方はこちら