投稿日:

メール研修とは?特徴やポイントを徹底解説!

メール研修とは?特徴やポイントを徹底解説!

NEWONE事務局

著者

NEWONE事務局

著者

NEWONE事務局

エンゲージメント向上や人材開発・組織開発全般に関するお役立ち情報やメソッドを発信してます!

メール研修とは

本日は、メールの研修についてご紹介させていただきます。ビジネスの中心となるメールにおいて、正確かつ効果的なコミュニケーション能力を身につけることは、ビジネス上の重要な要素となります。このようなメールのスキルを向上させるためには、メール研修が求められます。

メール研修の種類

メール研修には、以下の3種類があります。

ビジネスマナー研修

メールでの挨拶や言葉遣い、相手に伝える意図の確認、修正・キャンセルなどに関する講座です。

テクニカル研修

メールの送信方法、ファイルの添付方法、受信したメールの管理方法などに関する講座です。

メールコミュニケーション研修

メールにおけるコミュニケーションスキルに関する講座です。的確な言葉遣い、相手に合わせた表現、メールのライティング技術、相手に効果的に伝える方法などを学びます。

人事・運営として考えるべきこと

メール研修を導入する場合、人事・運営・組織の観点から注意しなければならない点があります。それは、研修を受講させる側の考え方・マインドセットを確認することです。メールに求められるコミュニケーションスキルは、人間力に関わる部分も多く、問題解決力、計画力、リーダーシップ能力などを含んでいます。研修期間中に社員からは「なぜこの研修が必要なのか」といった疑問や不安の声が上がることもあるかもしれません。適切な説明とサポートが必要となります。

企業規模ごとのメール研修の違い

企業規模に応じたメール研修の実施も、研修導入において重要な点です。企業規模ごとに求められるスキルや目的が異なるため、細かく設計しなければなりません。

中小企業

スタッフの数が少ないため、一人ひとりの役割が大きくなります。そのため、他のスタッフとのコミュニケーション能力や、クライアントとのやり取りなど、幅広いスキルが求められます。

大企業

部署ごとにタスクが分担され、スペシャリストがいるため、中小企業よりもメールのスキルを専門的・部門的に学ぶことができます。部門レベルでの改善点が明確になるため、企業全体での効果が期待できます。

メール研修設計におけるチェックリスト

メール研修を設計する際には、以下のチェックリストを役立てましょう。

・目的を明確化する
・研修対象者を定める
・研修の期間や回数を決定する
・講師の選定方法を検討する
・研修の評価方法を決定する

メール研修のよくある質問と回答

Q.メール研修に参加する必要性はあるのでしょうか?

A.メールはビジネス上、非常に重要な役割を担っているため、的確かつ効果的なコミュニケーションスキルが求められます。メール研修を実施することで、スキル向上につながることが期待されます。

Q.メール研修は、社員全員に受講させるべきでしょうか?

A.必要に応じて、研修を受講することが求められるスタッフを選定することが可能です。

まとめ

メールはビジネス上、重要なコミュニケーションツールとなっています。的確かつ効果的なコミュニケーションスキルを身につけるためには、メール研修が求められます。企業規模や目的に応じた研修導入、そして社員との適切なコミュニケーションが、研修を成功に導く鍵となります。