10/25 (水) 14:00

15:00

エンゲージメントが高い組織カルチャーをつくるには?~カルチャーを変える組織開発の難しさと始め方~

エンゲージメントが高い組織カルチャーをつくるには?~カルチャーを変える組織開発の難しさと始め方~

※本セミナーは終了しました。内容は以下ページにまとめています

人事・経営企画ご担当者様

先日NEWONEでは、お取引様限定のイベントを実施させて頂き、企業様同士の意見交換の場を設けました。
みなさんのお話をお伺いしていると、エンゲージメントが高い組織を作るために、HR部門が向き合っている相手は、つきつめると以下の3パターンではないかと感じました。

  1. 現場(主に管理職)
  2. 経営層(経営方針)
  3. これまでのカルチャー

そして上記の中でも特に難敵なのが「これまでのカルチャー」なのではないでしょうか?

「これまでのカルチャー」は決して悪ではなく、必要なカルチャーとして育まれ守られてきたものかと思います。
しかし外部環境や組織の方針に伴い、このカルチャーはアップデートされ続ける必要があります。

ドラッカーも「Culture eats strategy for breakfast(カルチャーは戦略に勝る)」と言っているように、カルチャーは組織経営において非常に重要視されています。

実際、エンゲージメントという観点においても、

「自ら役割を超えた行動をする」
「顧客に自社の魅力をジブンゴトとしてプレゼンする」
「お互いの心理的安全性をケアし合う」

といった主体的な行動は、その組織にとってそれが当たり前であると自然と生まれてきます。

今回のセミナーでは、エンゲージメントが高い組織カルチャーづくりに向けて、組織開発の難しさを踏まえ、
具体的に始めていくためのポイントを考えていきます。

◆こんな方におすすめ

・組織開発やカルチャーの変革について課題がある
・エンゲージメントサーベイの活用に悩んでいる
・組織開発やカルチャーの変革と研修の関係を整理したい
・現場管理職に組織開発の重要性を伝えたい

◆セミナー概要

・HR領域の変革とカルチャーを変える組織開発の必要性
・カルチャーを変える組織開発の難しさとポイント

◆ファシリテーター


株式会社NEWONE 
マネジャー 小野寺 慎平

大学卒業後、(株)シェイクに入社。企業の人材育成や組織開発のコンサルティングを行う。
2018年1月(株)NEWONEに創業メンバーとして参画。
商品開発・マーケティング、組織開発コンサルティング、研修やワークショップのファシリテーターなど多方面で活動する傍ら、「仕事そのものが面白いと思う同世代(20代)を増やす」をテーマに20代向けの能力開発事業「ProjectNEW20’s」を立ち上げる。
2018年3月より(株)OriginalPointに参画。「時代にあったキャリア開発」をテーマに学生向けキャリア支援やイベント企画など行っている。

◆開催概要

《日時》2023年 10月 25日(水)開始:14:00~15:00(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の2日前、および当日までにご案内させていただきます

《料金》無料

同業、競合企業様のお申込みは、お断りしていますので予めご了承ください
※メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催直前になってもZoomのURLが届かないようであれば、一度迷惑メールフォルダをご確認のうえinfo@new-one.co.jpまでお問合せください

NEWONEでは、あらゆる企業のご希望やお悩みにあわせた
多種多様な研修を取り扱っております。

お問い合わせはこちら

開催予定のセミナー

開催予定のセミナー一覧