お申し込み受付終了

2/20 (火) 14:00

15:00

なぜ入社後にエンゲージメントは低下する?キャリア初期の落とし穴と新人フォロー戦略

なぜ入社後にエンゲージメントは低下する?キャリア初期の落とし穴と新人フォロー戦略

本セミナーでは24年度の新入社員フォローアップに向けて、イマドキ社員の傾向を活かしたフォローアップの設計方法について具体的にご説明いたします。「内製の育成設計」にも活用頂ける設計ポイントも整理してお伝えいたします。

人事・研修企画ご担当者様向け

コロナ禍を経て、新入社員の働くことそのものへの考え方は日々、変化しています。
エンゲージメントが高い、主体的な新入社員を育てる、という目的の元、各社様、試行錯誤を重ねながら、自社の新入社員にあった施策を模索されていることかと存じます。

ですが、実際、「新入社員のエンゲージメントが一番高いのは入社式の日」と言われており、入社して間もない段階でエンゲージメントが下がってしまうのはなぜでしょうか?
そして、このままの状態が続くとどうなるのでしょうか?

今まさに4月の配属前育成(導入研修)の設計を詰めているという方も多いと思いますが、実際に新入社員のエンゲージメントに大きな影響を与えるのは、配属後のフォローアップのタイミングにあります

さまざまな企業様とご一緒する中でこんな声をよく聞きます。

「配属後の育成は各自に任せている」
「新入社員のエンゲージメントを高めるために周囲の関係者からかかわるよう、働きかけている」
「現場からも、特段、気になる声は上がっていない」
「けれども、新人フォロ-アップであった新人の様子を見ると、少し疲れているような気がする」

このように、「結局のところ、何をもって”順調”といえるのかわからない」
「自社の新入社員の主体性を育むために必要なことが何なのかわからない」という声をお聞きします。

それ故、スキルインプットが多めなフォローアップが多い印象ですが、そもそもの土台であるエンゲージメントが低下傾向の状況ではその効果にも限りがあります。
本セミナーでは、新入社員が直面するキャリア初期の落とし穴と、それらを乗り越えるための実践的なフォローアップ戦略を探ります。

新入社員がワークエンゲージしている状態を「社員自身」で獲得していく土壌を作っていくために「どんな育成・フォローが必要か?」というテーマについて、最新の23年度新入社員フォローアップの成功事例をもとに、お伝えさせていただきますので、24年度に向けて新人育成についてお悩みを抱えられている・育成設計を考えられているご担当者様はぜひ、ふるってご参加ください。

◆こんな方におすすめ

・新入社員のエンゲージメント低下に頭を悩ませている
・効果的な新人フォローアップ戦略を見つけたい
・人事戦略の一環として新人の自律を促進したい
・毎年、新入社員の傾向変化を感じているが、上手く対応ができていない
・若手社員の離職率が気になっている。定着率向上を目指したい

◆セミナー概要

・新入社員のエンゲージメント低下の背後にある要因
・新入社員自身のエンゲージメント向上のためのポイント
・具体的なフォローアップ戦略/プログラムのご紹介

◆ファシリテーター

株式会社NEWONE 
HRパートナー 長畑 和子

株式会社NEWONEに新卒入社。研修をメインとして、人材育成・組織開発のHRパートナーとして従事。
新入社員・若手から管理職まで幅広い階層を支援している。
また、キャリア自律をテーマとした新商品開発や社内の新入社員育成の推進メンバーとして
組織風土づくりに取り組んでいる。

◆開催概要

《日時》2024年 2 20日(火)開始:14:00~15:00(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の2日前、および当日にご案内させていただきます

《料金》無料

同業、競合企業様のお申込みは、お断りしておりますので予めご了承ください
※メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催前日になっても、ZoomのURLが届かないようであれば、info@new-one.co.jpまでお問合せください

NEWONEでは、あらゆる企業のご希望やお悩みにあわせた
多種多様な研修を取り扱っております。

お問い合わせはこちら

開催予定のセミナー

開催予定のセミナー一覧