在宅勤務中の早朝電話ウォーキングで心も身体も健康に

こんにちは。NEWONEの大槻です。

東京アラートも解除されましたが、弊社では、6月も在宅勤務の方針が出ています。
ここ2カ月ほど、自粛要請が出ていたため在宅勤務が続き、社員とのツナガリが希薄になったなと感じることもあり、慣れない働き方にストレスを感じる時期が続きました。

皆さんの会社では、このような状況下で組織のエンゲージメント向上を図るために、どのような取り組みをされているでしょうか。

・何気ないコミュニケーションや雑談が一気に減ってしまった
・チームメンバーとのやり取りは多いものの、 チームの枠を超えたやり取りは圧倒的に減ってしまった
など、弊社では誰がどんな想いで仕事をしているのか、見えづらい状況が続いていました。

そんな時に、私がやり始めた施策は「早朝電話ペアウォーキング」です。

業務開始前の朝7時~8時半ぐらいの時間帯に、電話をしながらウォーキングするという施策です。

施策と言うほど大げさなものではないかもしれませんが、実際に行ってみて感じたメリットとしては、
・自粛生活が続くことによる運動不足解消
・対話を通じてお互いの近況や相互理解につながる
が挙げられます。

また、脳科学の観点からも、仕事をする前に運動をすることによって「まず、気持ちがよくなり、頭がすっきりし、注意力が高まり、やる気が出てくる」(『脳を鍛えるには運動しかない!』)、つまり、体温上昇が促されるだけでなく、脳も活性化されると言われています。

※参考著書『脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方』(エリック・ヘイガーマン共著 野中香方子訳 NHK出版)

一緒に歩いたメンバーからは、
・朝の時間を有効に使えた
・普段モヤモヤと考えていたことが、歩きながら話しができてスッキリした
・部門が異なると、通常時以上にコミュニケーションを取りあうことが無くなってしまったけど、お互いの状況を話せて良かった
・一週間、一歩も外へ出ないこともあったので良い運動になった etc
このようなコメントが挙がりました。

オフィスでの雑談や気軽なコミュニケーションが取れなくなったことに対して、社員同士のツナガリを強化し、且つ社員の健康を保てる方法だと思いますし、今の世の中や組織の状況だからこそフィットしていると感じます。

コロナ禍におけるウォーキングのマナーもしっかり守ったうえで、今後も在宅勤務が続く方はぜひ試してみては如何でしょうか。

また、弊社では、このコロナ禍の時代において、
「エンゲージメントを高めるためには、今何が必要か?」
をテーマに、オンラインセミナーを開催致します。

エンゲージメント向上支援を事業内容とした、アトラエ社 × Unipos社 × Talknote社と実施しますので、この機会にぜひご参加ご検討いただければと思います。
https://new-one.co.jp/seminar/2020-0625/

関連記事

  1. 「新入社員こそ、会社の道を切り拓け」

  2. 過去は変えられないか? 〜夏になると思い出すこと〜

  3. 「出来ない自分は悪くない」

  4. 水曜の朝の『トリートメント』 〜よりよい組織を目指すために〜

  5. ワクワクの正体

  6. 「不在」によって際立つ「存在」のつよさ

人気のコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン

企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。

1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。

2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。ご提供頂きました個人情報は特定の場所にて保管し、原則として返却致しません。

また当社は、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することはございません。但し、当社が運営するウェブサイト(new-one.co.jp)では、セキュリティ確保・ユーザビリティ向上のため、アクセス・利用状況(個人情報を含みません)をCookieにより取得しています。Cookieの設定については、各ウェブブラウザのヘルプメニューをご確認ください。

3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合

4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。

5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下「開示等」と言います)を求める事ができます。
個人情報の取り扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。

個人情報相談窓口:株式会社NEWONE 個人情報保護管理者
(管理部門/取締役 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します