お申し込み受付終了

3/22 (水) 10:00

11:00

エンゲージメントサーベイ実施後に管理職がアクションを円滑に進める仕掛けとは?~管理職と現場メンバーの対話を支援する方法~

エンゲージメントサーベイ実施後に管理職がアクションを円滑に進める仕掛けとは?~管理職と現場メンバーの対話を支援する方法~

※本セミナーは、社内でエンゲージメントサーベイを実施しており、管理職向けにサーベイ読み解きワークショップ等のフォロー施策を実施されている(または検討している)人事ご担当者向けとなります

近年、エンゲージメントサーベイを導入する企業が増え、社員の定着や組織活性化の取り組みを進めることがスタンダードとなりつつあります。

エンゲージメントサーベイを導入する多くの企業では、サーベイスコアを返却する際に読み解き方や課題を特定する方法を研修やワークショップで管理職にレクチャーし、管理職が職場での課題を特定し改善案を立てる所まで支援しているかと思います。

しかし、そのような取り組みを進める企業から
「管理職に施策を考えてもらうが、現場社員を上手く巻き込めずに施策が浸透しないようだ」
「現場の協力が得られず、管理職の心が折れてしまい、結局エンゲージメント向上の施策を行わずじまいで終わってしまう」
等の声を聞くことが増えております。

これらの声から、管理職が決めたエンゲージメント向上施策を現場で広げることには難しさがあり、現場メンバーの参画意識を醸成し職場一体となってエンゲージメント向上を推進する必要性が増してきております

現場メンバーの参画意識を醸成するには、互いの意見やその背景を語り合う「対話」がポイントとなるのですが、現場で対話のファシリテーションを行うのが管理職であり、管理職はファシリテーションに難しさや抵抗感を感じることが多々あります。

では、そうした管理職が感じるファシリテーションの難しさや抵抗感を乗り越え、どの様に職場一体となってエンゲージメント向上の取り組みを進める状態を作って行けば良いのでしょうか。

本セミナーでは、エンゲージメント向上の活動を職場一体となって進めるために、管理職がメンバーとの対話を円滑に行うことを人事がどう支援すべきか、そのポイントを事例を含めてご紹介いたします。

ぜひ、奮ってご参加ください。

◆こんな方におススメ

・管理職がメンバーとの対話や、職場の課題に対するファシリテーションに難しさを感じている
・エンゲージメント向上施策として管理職を支援する効果的な手法を探している
・エンゲージメントサーベイを実施しているが、管理職が前向きに活用していない

◆ファシリテーター

株式会社NEWONE 
マネジャー 森 啓亮

2012年、株式会社ナガセ入社。大手大学受験予備校「東進ハイスクール」の教室マネジメントに従事。
2015年、株式会社インテリジェンスビジネスソリューションズ(現:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)に参画。コンサルタントとして、
50社以上の民間企業に対しワークスタイル変革コンサルティングや管理職・若手社員向け研修実施、
地方自治体に対し地方創生コンサルティング実施等、豊富な実績を持つ。
また、社内ではフルテレワーク組織の組織開発や営業・マーケティング企画も推進し、組織パフォーマンス向上に貢献。
2022年、株式会社NEWONEへ参画。
ワークスタイル変革や組織開発を強みとしたコンサルティング・研修実施に従事。

◆開催概要

《日時》 2023年 3 22日(水)開始:10:00~11:00(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の2日前、および当日までにご案内させていただきます

《料金》無料

同業、競合企業様のお申込みは、お断りしていますので予めご了承ください
※メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催直前になってもZoomのURLが届かないようであれば、一度迷惑メールフォルダをご確認のうえinfo@new-one.co.jpまでお問合せください

★受付は終了しました

NEWONEでは、あらゆる企業のご希望やお悩みにあわせた
多種多様な研修を取り扱っております。

お問い合わせはこちら

開催予定のセミナー

開催予定のセミナー一覧