#エンゲージメント

#人事・研修企画ご担当者

【ご好評につき追加開催】エンゲージメント向上を目的とした育成体系とは? ~若手社員の離職防止と早期戦力化に向けて~

開催終了

2021.06.03 10:00 ~ 11:30

人事・研修企画ご担当者様向け

「ファーストキャリア」という言葉を新入社員が当たり前に使う時代になって数年が経ちました。
また、コロナ禍によって大きく変わった日本の働き方は、より個人の自律を、組織に依存しない働き方を促進することが予測されます。

貴社の育成体系は、「自社で働き続けるとは決めていない」若手社員を適切に育成する内容に更新されていますでしょうか。

「自社で働き続けるとは決めていない」若手社員に対しては、「能力開発」を目的とした育成体系が若手社員の戦力化に直結しません。

本セミナーでは、「エンゲージメント向上」を目的とした育成体系の設計についてご説明します。

◆以下について短時間でヒントを得たい方におススメ

・若手社員の傾向や働き方の変化に合わせて育成体系の見直しを行うべきだと感じでいる
・若手社員に自社で、長く前向きに働いてほしい
・若手社員の主体性を引き出し、早期戦力化につなげたい
・若手社員に主体性を発揮し仕事の面白さにきづいてほしい

◆セミナー概要

・昨今の若手社員傾向の変化、及び若手社員育成を取り巻く環境の変化
・若手社員の育成体系の「目的」を見直す
・エンゲージメントに基づいた育成体系へ転換する3つのポイント

◆前回ご参加者様の感想(一部抜粋)

・エンゲージメント施策をどのように打ち出していくか、何から手を付けるか悩んでいるが、そのヒントをいただけた
・育成体系を見直すうえでエンゲージメントの壁を明確化することの大切さを学んだ
・自分自身が慣れ親しんだ「石の上にも3年」感覚を当たり前に思わないようにしたい
・若手だけが変化しているのではなく、社会が変化している事、見えていなかったと思いました
・スキルや基本的態度の前にエンゲージメントを高めることの必要性、高めるための方策は相手に合わせて、という部分が腑に落ちました
・研修についても多様性を反映することの意識は抜け落ちていたため、気が付けて良かった。また他社の状況も知ることができよかった
・教育体系の構築、新入社員研修に役立つ情報が満載であった
・エンゲージメントの高め方が具体的にわかり大変参考になりました
・今後の育成体系の検討をするのに参考になりました

◆ファシリテーター


株式会社NEWONE マネジャー 小野寺 慎平

大学卒業後、(株)シェイクに入社。企業の人材育成や組織開発のコンサルティングを行う。
2018年1月(株)NEWONEに創業メンバーとして参画。
商品開発・マーケティング、組織開発コンサルティング、研修やワークショップのファシリテーターなど多方面で活動する傍ら、「仕事そのものが面白いと思う同世代(20代)を増やす」をテーマに20代向けの能力開発事業「ProjectNEW20’s」を立ち上げる。
2018年3月より(株)OriginalPointに参画。「時代にあったキャリア開発」をテーマに学生向けキャリア支援やイベント企画など行っている。

◆開催概要

《日時》2021年 6 3日(木)開始:10:00~11:30(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の2日前までにご案内させていただきます

《料金》無料

※同業、競合企業様のお申込みは、お断りする場合がありますので予めご了承ください
※メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催前日になっても、ZoomのURLが届かないようであれば、info@new-one.co.jpまでお問合せください

★本セミナーは終了しました