【好評につき追加開催!】“教えない”新入社員研修とは? ~新入社員の「主体的に行動したい」という意欲を引き出すプログラム~

新入社員の「主体的に行動したい」という意欲を引き出すための具体的なプログラムについて、導入事例を交えながらご紹介します。また、オンライン研修であっても「体験・アウトプット」型の研修を導入するポイントについてもあわせてご紹介します。

受付中

2020.12.14 13:00 ~ 14:30

人事・研修企画ご担当者様向け

2020年、人事激震。企画していた多くの研修に影響があったのではないかと思います。

特に新入社員の導入研修は、最も社会が混乱していたタイミングでもあり、十分な新入社員研修が実施できなかったと感じている企業様も多いのではないでしょうか。

2021年の新入社員研修は、本年の経験をふまえ、どのような内容を実施するべきでしょうか。

今回は2021年の入社員研修実施に向けて変えるべき点、行うべきプログラムをご説明します。

◆以下について短時間でヒントを得たい方におススメ

・新人研修を”変えるべき”と感じているが、何を変えるべきか悩んでいる
・リモートワーク率の向上など、働き方が変化しているが新入社員研修でどんなテーマを取り扱うべきか悩んでいる
・オンラインであっても実践型の研修を導入したい
・新入社員の主体性を引き出したいが、どのような研修が必要かヒントがほしい
・新入社員に早期から「主体的に仕事をする面白さ」に気づいてほしい

◆本セミナーご参加者様の感想(一部抜粋)

・教えない研修という言葉に惹かれて聴講しましたが、教える事を前提で考えるのではなく『自分で決めた』という感覚を持たせる事をもっと意識したいと感じました
・これまで考えていた「主体性」の概念を考え直さなければいけないと思った。社会人としての主体性ではなく、その人自身の主体性を伸ばしていけるような研修を行っていくヒントを得ることができた
・オンラインとオフラインでの研修における留意点も踏まえ、再度組み立てを見直すいい材料をいただけました
・最も興味のあった「主体性」の醸成について、ヒントが得られた
・新卒の研修組み立てについて、主体性をどのように引き出すか大変参考になりました
・新入社員に自己責任を促すことの重要性について改めて考える機会をいただきました
・何を目的にして研修を組み立てるのがよいか参考になりました
・入社早々に主体的に動く意味を腹落ちさせること、ここが出来ずに配属先に渡してしまっていたと気付くことができました。21卒はその点を盛り込んだ研修にしたいと思います。沢山の気づきをありがとうございました。

※本セミナーは、11/9、11/25に開催したものと同内容となります

◆ファシリテーター


株式会社NEWONE マネジャー 小野寺 慎平

大学卒業後、(株)シェイクに入社。企業の人材育成や組織開発のコンサルティングを行う。
2018年1月(株)NEWONEに創業メンバーとして参画。
商品開発・マーケティング、組織開発コンサルティング、研修やワークショップのファシリテーターなど多方面で活動する傍ら、「仕事そのものが面白いと思う同世代(20代)を増やす」をテーマに20代向けの能力開発事業「ProjectNEW20’s」を立ち上げる。
2018年3月より(株)OriginalPointに参画。「時代にあったキャリア開発」をテーマに学生向けキャリア支援やイベント企画など行っている

◆開催概要

《日時》2020年 12月 14日(月)開始:13:00~14:30(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の2日前までにご案内させていただきます

《料金》無料

※競合企業様のお申込みは、お断りする場合がありますので予めご了承ください
※メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催前日になっても、ZoomのURLが届かないようであれば、info@new-one.co.jpまでお問合せください