コロナ禍入社の新入社員フォローアップ研修設計のポイント ~意向診断「カルテ」を用いた主体性の引き出し方~

受付中

2020.12.08 10:00 ~ 11:30

人事・研修企画ご担当者様向け

多くの混乱の中入社した今年の新入社員。
入社から半年以上が経過しましたが、職場ではどの程度育ってきているでしょうか?

4月の導入研修では満足にフォローできなかったので、1年目の終わりのフォロー研修である程度力を入れてフォローしようと計画を立てられている企業の方も多いかと思います。

多くの現状の新入社員の実態としては、テレワークなどの影響で職場でのコミュニケーション量自体が圧倒的に減少しており、本来なら、職場で自然と身につけていったはずの多くのあり方・考え方の習得の機会を逃し、新入社員自体も大変不安な状態なのではないでしょうか。

そんな十分なフォローが望めない形で数か月を過ごしてきたとしても、2年目以降からは更にある程度自分で自律し、自らセルフモチベートしていかなければなりません。

この今年の非常に過酷な世代に向けてそれでも今後活躍していってもらうために、何を1年目の終わりの段階でフォローしたらよいか?

新サービスのココラボのカルテ(https://cocolabo.club/karte)は、管理職がメンバーとの1on1のために用いるツールとしてご紹介していますが、個々の働く意向を診断し、自らの主体性を引き出すためのツールでもあります。

つまり、研修などでメンバー自身がカルテを使ってセルフモチベートするための手段にもなりえます。

このカルテを使って1年目のフォロー研修にてどのように効果的に研修を設計したらよいか、更には自律的に成長していくために必要なポイントとは何か各社での情報交換なども踏まえて1年目フォロー研修の設計にお役立ていただければと思います。

ぜひ、ふるってご参加ください。

※当日は、ご自身のカルテ結果をご覧いただきながらカルテ解説を行います。
※セミナーお申込みの方に、カルテ事前診断のご案内を送らせていただきます。
 あらかじめご了承下さい。

◆こんな方におススメ

・導入研修では満足に研修ができなかったため、フォロー研修でしっかりとフォローしたい
・不安を抱える新入社員が多く、効果的にフォローしたい
・新人の主体性を引き出し、早期戦力化につなげたい
・テレワークの状況下でも、新人に主体性を発揮し仕事を楽しんでもらいたい

◆セミナー概要

・2020年度の新入社員の特徴
・2年目になる前に特に意識するべき育成のポイント
・新入社員のエンゲージメントを高めるためには?
・各社、オンラインでの意見交換

◆開催概要

《日時》2020年 128日(火)開始:10:00~11:30(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の2日前までにご案内させていただきます

《料金》無料

※競合企業様のお申込みは、お断りする場合がありますので予めご了承ください
※メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催前日になっても、ZoomのURLが届かないようであれば、info@new-one.co.jpまでお問合せください