投稿日:

OJTの基本:目指す成長とスキルアップのための実践的学習

OJTの基本:目指す成長とスキルアップのための実践的学習

NEWONE事務局

著者

NEWONE事務局

著者

NEWONE事務局

エンゲージメント向上や人材開発・組織開発全般に関するお役立ち情報やメソッドを発信してます!

NEWONEでは、あらゆる企業のご希望やお悩みにあわせた
多種多様な研修を取り扱っております。

どんな研修があるか見てみる

はじめに

OJTは、従業員のスキルアップを促すとても重要なプログラムです。今回は、OJTの基本について解説します。

OJTとは

OJTとは、On-The-Job Trainingの略で、職場で実際に仕事をしながら技術や知識を習得するトレーニングプログラムのことです。

NEWONEでは、エンゲージメント向上をはじめとした
人・組織の課題解決のヒントとなるセミナーを開催しています。

開催中のセミナーを見てみる

OJTの基本

OJTには以下のような基本原則があります。

メンバーの参加意欲を高める

OJTを受けるメンバーが自ら意欲的に参加し、積極的に学ぶことが重要です。そのためには、メンバーの興味やニーズにあったトレーニングプログラムを組み立てることが必要です。

指導者が必要

OJTを実施するには、指導者が必要です。指導者は、メンバーの能力や経験に合わせ、アドバイスやフィードバックを提供することで、メンバーの技術を向上させます。

フィードバックが重要

メンバーは、自分がどのように仕事をしているかを知る必要があります。フィードバックは、メンバーが仕事の成果を自己評価することができる手段です。指導者は、フィードバックを重視し、メンバーの成長を促すことが必要です。

実践が重要

OJTは、実践を重視したトレーニングプログラムです。そのため、メンバーは、実際の業務に取り組み、将来的にも役立つスキルを身につけることができます。

OJTのメリット

OJTを通じて、メンバーは、以下のようなメリットを得ることができます。

  • 実践的なスキルの習得
  • 職場での自信の向上
  • 職場でのステータス向上

まとめ

以上、OJTの基本について解説しました。メンバーの参加意欲を高め、指導者がフィードバックを重視することで、より効果的なOJTが実施できるでしょう。メンバーの意欲が向上することで、職場全体の意欲も高まり、組織としての成果につながることが期待できます。