投稿日:

3年目の社会人に向けた研修の目的とは?

3年目の社会人に向けた研修の目的とは?

NEWONEでは、あらゆる企業のご希望やお悩みにあわせた
多種多様な研修を取り扱っております。

どんな研修があるか見てみる

3年目の研修は、就業してから3年目になる従業員に対して実施される研修です。この研修では、メンバーが今までに取り組んできた業務の振り返りや、今後の成長に必要なスキルの習得にフォーカスしています。

3年目研修について

3年目研修は、新卒採用時に掲げた「3年目までに、メンバー一人ひとりが自身のスキルや知識を磨くことができるようサポートする」という目標の一環として実施されています。

この研修では、1年目や2年目の研修とは異なり、業務上必要なスキルだけでなく、メンバーの興味や希望に合わせたスキルアップのための研修も実施されます。

研修の目的

3年目研修の目的は、メンバーのスキルアップや成長を促すことで、会社とともに成長することです。この研修を通じて、メンバーは自分自身の能力を高めることができ、さらにやりがいや充実感を得ることができます。

また、メンバーがより高いレベルで業務に取り組むことができるようになることで、全体的な業務効率も向上し、会社としての競争力の強化にもつながります。

NEWONEでは、エンゲージメント向上をはじめとした
人・組織の課題解決のヒントとなるセミナーを開催しています。

開催中のセミナーを見てみる

研修の内容

3年目研修では、業務上必要なスキルだけでなく、メンバーにとって興味のある分野や、今後必要になるかもしれないスキルを取り扱う研修が行われます。具体的には、以下のような研修があります。

  • プレゼンテーションスキルの研修
  • コミュニケーション能力向上のための研修
  • ExcelやPowerPointなどの専門ソフトの研修
  • ビジネスマナーの研修
  • 英会話の研修

また、3年目研修では、モチベーションを高めるために社外研修やグループワークなども実施されます。

まとめ

3年目研修は、メンバーのスキルアップや成長を促すための研修です。会社とともに成長するために必要なスキルを身につけるだけでなく、自分自身の興味や希望に合わせたスキルの習得も行うことで、メンバーの意欲を高めます。会社としても、より高いレベルで業務に取り組むことができるようなメンバーを育成することで、全体的な業務効率の向上や競争力の強化につなげることができます。