お申し込み受付終了

7/27 (木) 13:30

15:30

エンゲージメントサミット2023 ~人的資本経営の未来~

エンゲージメントサミット2023 ~人的資本経営の未来~

本セミナーでは、人材版伊藤レポートの座長であり人的資本経営コンソーシアム会長である伊藤邦雄氏(一橋大学名誉教授)と自律型キャリア開発(プロティアン・キャリア)の第1人者である法政大学キャリアデザイン学部教授の田中研之輔氏、「キャリアオーナーシップとはたらく未来コンソーシアム」の事務局長である村澤典知氏((パーソルホールディングス株式会社 本部長)、「人的資本の活かしかた」著者であり弊社代表の上林の4名で、「人的資本経営の未来」と題しHR領域の未来についてディスカッションさせていただきます。

経営・人事・人材開発のご担当者向け

人的資本経営の最前線へ 人的資本の最大化はいかにして可能か?
また、人的資本経営とエンゲージメント向上との望ましい関係性とは?

働き方改革、ダイバーシティ推進、人材流動化時代の採用力強化、リスキリング促進。
HR領域は日々、目まぐるしく変化しています。

この変化の激しいHR領域において、より良い組織と個人の関係性を推進されている多くの人事・人材開発と日々お仕事をご一緒させて頂けることに誇りを感じています。

確実に「人」の重要性は高まっており、我々”チームHR”は、企業の中で、社会の中で、さらに重要な役割を担うことになります。

NEWONEでは、2019年より”エンゲージメントサミット”と題し、エンゲージメントやHR領域のトップリーダーの皆様と「より良い組織と個人の関係性」について探求して参りました。

エンゲージメントサミット第4回である今回は、「人的資本経営の未来」と題し、
経済産業省の人材版伊藤レポートの座長であり人的資本経営コンソーシアム会長である伊藤邦雄氏(一橋大学名誉教授)、
弊社顧問でもあり自律型キャリア開発(プロティアン・キャリア)の第1人者である法政大学キャリアデザイン学部教授の田中研之輔氏、
「キャリアオーナーシップとはたらく未来コンソーシアム」の事務局長である村澤典知氏(パーソルホールディングス株式会社 本部長)
および「人的資本の活かしかた」著者であり弊社代表の上林の4名の対談を行います。

HR領域の未来をご参加いただいた皆様と想像し、HR領域のより良い未来を引き寄せる機会とできればと思います。
ご参加お待ちしています!

●このような方におすすめ

・人的資本経営について課題や疑問がある
・HRの役割、人事の役割を再定義したい
・エンゲージメントが高い組織をつくりたい
・毎年NEWONEのエンゲージメントサミットに参加している(4年連続、大歓迎です!)

パネリストプロフィール

伊藤 邦雄 氏(Ito Kunio)
一橋大学CFO教育研究センター長/一橋大学名誉教授

一橋大学商学部卒業。一橋大学教授、同大学院商学研究科長・商学部長、一橋大学副学長を歴任。
一橋大学名誉教授。現在、一橋大学CFO教育研究センター長。商学博士。
2014年に座長として「伊藤レポート」(経済産業省)をまとめ、国内外から大きな反響を呼んだ。
その後、経済産業省「持続的成長のための長期投資(ESG・無形資産投資)研究会」(「伊藤レポート2.0」)座長、
同「SX研究会」(「伊藤レポート3.0」)座長、同「企業価値の向上と人的資本の研究会」(「人材版伊藤レポート」)
および(「人材版伊藤レポート2.0」)座長、経済産業省・東京証券取引所「DX銘柄」選定委員長、
経済産業省「GXファイナンス研究会」座長、内閣府「非財務情報可視化研究会」座長、
「TCFD(気候変動財務情報開示タスクフォース)コンソーシアム」会長、「人的資本経営コンソーシアム」会長、
経済産業省・東京証券取引所「SX銘柄」評価委員会委員長、経済産業省・東京証券取引所「DX銘柄」選定委員長などを務める。
また日本を代表する会社の社外取締役を務める。

パーソルホールディングス株式会社 
本部長 村澤 典知氏

トヨタ自動車、A.T.カーニーを経て、パーソルキャリアで執行役員として
経営戦略・マーケティング、はたらく未来コンソーシアムの設立などを歴任。
現在はパーソルホールディングスで、グループサステナビリティ本部、
及びグループコミュニケーション本部の本部長を担当

田中 研之輔氏(Tanaka Kennosuke)
法政大学キャリアデザイン学部教授/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事
/株式会社キャリアナレッジ代表取締役社長

Berkeley元客員研究員 University of Melbourne元客員研究員
日本学術振興会特別研究員SPD 東京大学 /博士:社会学。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。
専門はキャリア論、組織論。社外取締役・社外顧問を27社歴任。個人投資家。著書25冊。
『辞める研修 辞めない研修』『先生は教えてくれない就活のトリセツ』『走らないトヨタ』。
ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。新刊『プロティアン』。
最新刊に『ビジトレ』 日経ビジネス 日経STYLE他メディア多数連載

書籍:「プロティアン 70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術

株式会社NEWONE
代表取締役社長 上林 周平

大阪大学人間科学部卒業。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。
官公庁向けのBPRコンサルティング、独立行政法人の民営化戦略立案、
大規模システム開発・導入プロジェクトなどに従事。
2002年、シェイク入社。企業研修事業の立ち上げを実施。商品開発責任者として、
新入社員〜管理職までの研修プログラム開発やファシリテーションを実施。
2015年より、株式会社シェイク代表取締役に就任。
前年含め3年連続過去最高売上・最高益を達成。
2017年9月、これからの働き方をリードすることを目的に、
エンゲージメントを高める支援を行う株式会社NEWONEを設立。
米国CCE.Inc.認定 キャリアカウンセラー

書籍:「人的資本の活かしかた 組織を変えるリーダーの教科書

◆当日のスケジュール

13:30-13:40 オープニング 株式会社NEWONE 代表取締役 上林 周平
13:40-15:00 パネルディスカッション
(トークテーマ)
・人的資本情報開示の先に行うべきこととは?
・過去の人事の役割、未来の人事の役割
・AIが当たり前な時代におけるこれからの人事の在り方とは
・エンゲージメントが高い組織をつくれるか、否かの本質的な分岐点とは
一橋大学CFO教育研究センター長/一橋大学名誉教授 伊藤 邦雄氏
パーソルホールディングス株式会社 本部長 村澤 典知氏
法政大学キャリアデザイン学部教授/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事 田中 研之輔氏
株式会社NEWONE 代表取締役 上林 周平
15:00-15:30 エンゲージメントを高め、人的資本を最大化するための8つのアクション」
株式会社NEWONE 代表取締役 上林 周平

※内容は一部変更になる可能性がございますので、予めご了承ください

◆開催概要

《日時》2023年 727(木) 開始:13:30 15:30(終了予定)

《視聴方法》「Zoom」ウェビナーと「YouTube」で配信予定です。
※お申込みの方へ開催の2日前と当日に視聴アドレスをご案内いたします

《定員》500名

《料金》無料

競合企業様のお申込みは、お断りする場合がありますので予めご了承ください
メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催直前になっても視聴のURLが届かないようであれば一度迷惑メールフォルダをご確認のうえinfo@new-one.co.jpまでお問合せください

NEWONEでは、あらゆる企業のご希望やお悩みにあわせた
多種多様な研修を取り扱っております。

お問い合わせはこちら

開催予定のセミナー

開催予定のセミナー一覧