対面型の研修が難しくなったことで、オンライン研修が急速に増えてきており、コロナウィルスが終息した後も、多くの研修がオンラインで実施されることが想定されます。

しかしながら、オンラインでの研修はイーラーニングの延長線で考えられており、インプットを中心とした内容にとどまる設計になっていることも多いのではないでしょうか。

今回は、研修の対象者の想定を若手社員に絞り、「体感」「アウトプット」「対話・フィードバック」などの要素を取り入れた、オンライン研修のポイントを、①設計編(エンゲージメントに基づいた研修設計のポイント)②実践編(オンラインファシリテーションのポイント)の2回に分けて公開します。

2回目の今回は、②ファシリテーション編ということで、オンラインでも効果的に主体性を引き出すファシリテーションのポイントについてご説明します

◆こんな方におススメ

・オンライン型の研修で効果的なファシリテーションが分からない
・内製で若手社員研修の企画をしている
・若手社員のエンゲージメントを高めるヒントを得たい
・このような状況でも、若手社員に主体性を発揮し仕事の面白さに気づいてほしい

◆セミナー概要

・若手社員のエンゲージメントを高める必要性
・若手社員のエンゲージメントを高めるポイント
・オンラインで主体性を引き出すファシリテーションのポイント

ファシリテーター


株式会社NEWONE 取締役 葛西 健一郎

大学卒業後、大手印刷広告会社へ入社。
最年少で昇格し 2008年、株式会社シェイクに転職。
営業統括部長に就任してからは、3年連続目標達成へ導き、その後管理部門長として会社の経営にも携わる。
2018年、株式会社NEWONE取締役に就任。
営業統括として生産性向上・働き方改革などの支援を行っている。
またファシリテーターチームの責任者も兼任しており、多くのファシリテーターの採用、育成を行っている。
自身としても大手専門商社、大手メーカー各社など、業種業界問わず登壇経験があり、
内定者から経営層まで幅広く研修やワークショップで登壇をしている。

◆開催概要

《日時》2020年 727日()開始:10:00~11:30(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の3日前までにご案内させていただきます

《料金》無料

※本セミナーは終了しました