#新入社員#オンラインセミナー

#人事・研修企画ご担当者

【オンライン研修の設計に活かせる!】 オンライン環境で「同期の関係性」を強化するには?~関わりが薄くなる時代の研修設計のポイント~

受付中

2021.12.14 10:00 ~ 11:00

人事・研修企画ご担当者様向け

2020年からwithコロナと呼ばれる時代に突入し、急激に新入社員育成にも変化が求められました。

育成・研修のオンライン化を余儀なくされ、ほとんどの内容をオンライン研修で実施しているという企業様が多いのではないでしょうか。
様々な難しさを感じる一方で、オンライン化によるメリットも浸透しはじめ、育成・研修のオンライン化はコロナ終息後も、継続されると言われています。

約1年半、さまざまな企業様でオンライン育成のご支援をさせて頂く中で、最も多く寄せられたお困りの声としては
「オンライン研修では同期の関係性が築きづらい」という声でした。

新入社員研修では数日間にわたり、毎日顔を合わせるすることが当たり前だった2年前までに比べると、画面上で顔を見るだけのオンライン環境下ではなかなか関係性を築きづらいのは、当然のことだと思います。

このオンライン環境下で関係性強化を本人たちの自助努力だけに頼るのは非常に難しく、
これまでは「場のちから」で自然と形成されていた関係性を、
これからは「意図的な環境づくりによって促進する」必要があります。

そこで、今回のセミナーでは「同期の関係性強化」に悩まれているご担当者様に向けて、
「そもそも築くべき同期の関係性とは何なのか」
「どうすればオンライン環境で関係性を強化できるのか」
ということをテーマに、他社様でのプログラム実施例などをもとにご紹介するセミナーを開催いたします。

来年度の新入社員研修設計にもすぐに活用して頂ける具体的なプログラム紹介も踏まえた内容となりますので
22年度の研修設計にお悩みのご担当者様は是非、ご参加頂ければと思います。

◆こんな方におススメ

・オンライン環境下で同期間の関係性を強化したい
・同期の関係性の希薄さが影響し、離職率や若手のメンタルダウンが増加することを懸念している
・ただの仲良しではなく、働く上でポジティブに影響する同期の関係性を築かせたい
・来年の新入社員研修を今年以上にブラッシュアップしたい

◆セミナー概要

・昨今の新入社員傾向の変化、及び新入社員育成を取り巻く環境の変化
・目指すべき同期の関係性とは?
・オンライン環境下の難しさと設計のポイント
・他社事例と具体的なプログラムのご紹介

※本セミナーは聴講型となり、対話はありません
 10/27に開催したものと同内容となります

◆ファシリテーター


株式会社NEWONE 
コンサルタント 阿部 真弥

大学卒業後、株式会社NEWONEに創業メンバーとして参画。
入社後、マーケティング部門で新商品開発に従事し、主に20代育成プログラムの開発責任者を担当。
現在は、コンサルタントとして新入社員育成から管理職育成まで幅広く、
営業・プログラム開発に携わっており、ユニットマネージャーを務める。
また、新人・若手領域を中心に、ファシリテーターとしても活躍している。

◆開催概要

《日時》2021年 12 14日(火)開始:10:00~11:00(終了予定)

《受講方法》「Zoom」にて実施予定です。
※当日の受講方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみに開催の2日前までにご案内させていただきます

《料金》無料

※同業、競合企業様のお申込みは、お断りする場合がありますので予めご了承ください
※メールアドレスにお間違いがあると参加URLをお送りできませんので、今一度ご確認の上お申込みボタンを押してください
※開催前日になっても、ZoomのURLが届かないようであれば、info@new-one.co.jpまでお問合せください