OKIグループ様の導入事例をアップしました

日本最初の通信機器メーカーとして創業され、現在も未知の領域にチャレンジし続けているOKIグループ様にて、OJT指導者研修を全国5開催にて実施させていただきました。

「自分がどう生きるのか」を考えることが、仕事の価値や面白さにつながる
と語る株式会社OKIプロサーブ 教育・採用サービス部の加藤様に、現代の新入社員育成に一番必要なもの、そして人を指導する立場に立つ人に一番伝えたいことについて、詳しくお話をお伺いさせていただきました。

新入社員やOJT指導者の育成に留まらず、人と人との信頼関係をいかに築くのか、主体的な行動を生み出すには、限られた人生をどう生きるかを考え抜くことなど、加藤様の育成に対する想いと人生論にまで話しが及んだインタビューとなりました。

イマドキの新入社員の育成に悩むOJTトレーナーの皆さまだけでなく、人材育成に携わる多くの皆さまに届けたいメッセージが多く語られています。

以下より、ぜひ、ご一読ください!