ソフトバンク様での講演レポートをアップしました

先月、ソフトバンク様よりご依頼を受け『キャリアデザインプログラム』の一部のパートとして、弊社取締役の権が「人生100年時代の働き方」をテーマに全4回に渡り講演をさせていただきました。
 
本事例のように、企業側が社員に対し自身のキャリアを自律的にデザインし成長していくことを目的にした「キャリア開発研修」を実施するケースが増えてまいりました。
 
先日、トヨタ自動車の豊田社長が「終身雇用を守っていくのは難しい」と発言したことが話題となりましたが、人生100年時代、終身雇用の崩壊が本格化する中、自身はどんなキャリアを歩みたいのか、どう働くのかを一人ひとりが考える時代となってきました。
 
今回の講演レポートが、ご自身のキャリアを考える上でのヒントとなれば幸いです。
 
以下より、ぜひご一読ください!