東日本電信電話様、新入社員研修の導入事例をアップしました

通信事業を超えた新たな事業を生み出すことにもチャレンジしている東日本電信電話株式会社様にて、2019年4月に750名の新入社員に対して、ビジネスマインド研修(Accela)を実施させていただきました。
 
世の中の急速な変化と共に、若者をはじめとする働く個々人の労働観も変化する中、組織とは何か?仕事とは何か?働きがいとは何か?と、どの世代においても改めて問われる時代となりました。

そんな中、弊社のような会社を選んでいただき、大胆に新人研修を変えにかかった東日本電信電話株式会社 総務人事部 人事第一部門 育成人事担当の能登様と神山様に、新入社員に対する想いや、これから求められる人材育成について詳しくお話をお伺いさせていただきました。
 
本事例が、イマドキの新入新入社員の育成に悩む方だけではなく、仕事の面白さに気づき働くことを楽しみたい、働きがいのある組織をつくりたいとお考えの皆様にとって何か一つでもヒントとなれば幸いです。
 
詳しい取材の模様は、ぜひ、以下よりご一読ください!