Q:自分が楽しいと感じ、かつ強みを発揮しているとき(こと)について教えて下さい。

#心をくばること
仕事は、決して1人では成り立ちません。
求めてくださるお客様がいて、一緒に取り組む仲間がいます。
関わる全ての方が、どうすれば動きやすいのか、力を発揮しやすいのか、
その視点を形にすることが「心をくばる」ことであると信じて、追及することにおもしろさを感じています。

#「当たり前」の基準値を、いつの間にか高めること
これが当たり前だ、と思うことに対して、そのありがたみを感じることは難しいことです。
でも、その「当たり前」の基準値こそ、組織の基礎力であると思います。
組織の基礎力を、誰にも気づかれないほど自然に高められる、そんな仕事がしたいです。
目立つことの少ない仕事におもしろさを感じて、こだわり続けられることは、NEWONEにおいては強みかなと思います。

Q:主にどういう仕事をしていますか?

お客様の手元に届く「モノ」の準備の最終工程=「準備業務」を担当し、人材育成プログラムに必要な資材を、すべて準備しています。
「ミスがなくて当たり前」の仕事のため、NEWONEとして胸を張って出せるものであるか、を常に意識しています。

私の担当している仕事は、「誰でもできる仕事」です。
だからこそ、「代わりのきかない仕事ぶり」にするためにできることは何か、が私のテーマです。
フロントで奮闘している営業・開発担当者が、安心して、お客様とまっすぐ、とことん向き合えるように、「あとは任せろ」の精神で、ありがたいことに、とても楽しく仕事をさせていただいています。

最近は、私自身もコンサルタントとしてお客様とお話しさせていただく機会に恵まれ、
フロントで仕事をすることの楽しさと難しさを感じています。
だからこそ、バック機能の重要性にも、改めて気づかされています。
まだまだこだわれる。

やりがいのある挑戦をさせていただいています。

Q:人生のミッションについて教えて下さい。

「自分の人生を、主体的に生きていきたい」と思っています。
いろんな選択肢がある中で、自分で考えて、自分の気持ちに正直に決断して、その決断に責任を持てるようにしたいと思います。

だからこそ、やると決めたことには絶対に手を抜かない、と決めています。
(小さいころから、手を抜くことがキライです)

NEWONEには、本当にいろいろなタイプの人がいます。
それぞれが自分らしさを出せる場所であり、
尊敬できるメンバーと一緒に仕事ができる場所です。
そんな恵まれた環境であることに感謝して、期待値に101%で応える努力を続けることで、私自身も人として成長していきたいと思っています。