Q: 自分が楽しいと感じ、かつ強みを発揮しているとき(こと)について教えて下さい

#想いをカタチにする
想いを持った人を応援したい。という想いから、MIKATAという起業支援・シェアードサービスをやっています。“想い”って、その人の奥底からの感情で、純粋で、唯一無二。
でも、“想い”のまま置いてあること、って多い気がします。想いが叶ったら幸せじゃないですか。想いをカタチにする支援ができたら、私も幸せです

#複数をいっぺんに回す
会社のいわゆる管理部門(総務労務人事、経理財務、法務、システム、その他)を長年ひとりで回してきましたが、全ては繋がっている管理業務を全体把握し、複数の業務×複数のステータスを漏れなく完璧に進めていくことは、半端ない緊張感はありながらも、会社を動かしているダイナミックさにワクワクします

Q:お客様ひいては社会に提供していきたい価値は何ですか?

「組織の中で個がキャリアを築いていく」から「個が社会の中でキャリアを築いていく」時代へと変化をしていく中で、個が自らの想いを仕事(カタチ)にしていくことが、これからの時代より一層求められてくるように思います。
起業支援・シェアードサービスのMIKATAサービスを通じて、想いをカタチ(ビジネス)に、そして
より良い社会へと繋がっていくことに寄与できればと思っています。

MIKATAサービスの想い

その人のやりたいこと、人生かけて成し遂げたいこと、社会を変えていきたいこと、はその人しかできない。
本人が覚悟を持ち、スタートを切り、情熱を持って、進んでいかなければ、何も成さない。周りの人間が何かできるとしたら、それは“MIKATA”であること。

ひとりでできる範囲は限られているからこそ、
その人はコアに集中し、いち早く成し遂げて、社会に価値を。
ひとりの力ではなく、繋がりを更なる力に。

人の純粋な想いを大事に。
想いをカタチにすることの支援を。
並走と後押し、そして自立。
そんな人と人が繋がり、掛け合わさって、新たな価値を。
これまでになかったものを。より良い社会を

Q:人生のミッションについて教えて下さい

人の祐(たすけ)となる。
親から授かった名前が、いつの間にか人生のミッションになってきています。
特に、そう教育された覚えはないのですが・・・不思議なものですね。笑
人が生きていく上での、一歩前に進む上での、何かしらの「たすけ」になれたら、幸せだなと思います。