伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様、wevoxと連動した管理職向けマネジメントプログラム導入事例をアップしました

略称でもあるCTC「Challenging Tomorrow’s Changes」をコーポレートブランドに掲げ、インフラの構築やアプリケーションの開発などを提供する伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様にて、アトラエ社のwevoxと連動したマネジメントプログラム研修を実施させていただきました。
 
事業部だけで2300名の従業員数がおり250名の課長がいるというエンタープライズ事業グループ 人事企画課 課長の小林様と小野地様に、今回wevoxと連動した研修を導入した背景や、「働きがい」を高めるために必要なことについて詳しくお話をお伺いさせていただきました。
 
組織が非常に大きく多様な人材や価値観がある中で、研修を通じて課長同士が対話をすることで「組織を良くしたい」という共通の想いを共有できたことが非常によかったというお話が印象的でした。
 
本事例が、急速な時代の変化や働き方改革の影響でマネジャーが疲弊してしまっている、もっと自然に感謝や承認が生まれ「働きがい」のある職場をつくりたいとお考えの企業様にとって、お役立ちいただけたら幸いです。
 
詳しい取材の模様は、ぜひ、以下よりご一読ください!
 
マネジャーが良い影響力を発揮し、「働きがい」のある職場をつくる
〜共通の目標に向かうことで、自然と「承認」も増える〜