Q1:自分が楽しいと感じ、かつ強みを発揮しているとき(こと)について教えて下さい。

#考え続ける
たった一つの明確な答えがないこの仕事が好きです。
過去の経験を振り返っても、自分が何かをしたことで人が笑顔になったり、その人の人生が少しでも豊かになったり…そんな瞬間を想像しながら、「じゃぁどうしていこうか?」と考えることがとても楽しいです。
これは仕事も同じで、その企業の目指す姿に対して、何が最適なのか、前提を疑いながら本質を追及し“続ける”ことを大切にしています。

#可能性を信じる
人は生きている限り、無限の可能性を持っていると信じています。
実際の我々の仕事は、内に秘めた可能性を開花させ、人や組織の成長へと繋げていくことだととらえており、だからこそ根本の考えとして、「人の可能性を信じる」ことを大切にしています。
今、開花できていないのは「可能性がない」からではなく、「開花できない理由がある」からだと思うので、ブレーキとなっているものは何か、何が壁として立ちはだかっているのか、それらを紐解く瞬間は、人や組織の無限の可能性を感じていつもワクワクします。

Q2:お客様ひいては社会に提供していきたい価値は何ですか?
わたしは、1人でも多くの人が自分らしく生き生きと働いている世界観を作りたいです。
さまざまな環境変化により、働き方は実に多様になり、その分、働く個人の選択肢も多くなりました。それはつまり自分で選択し、自分にとっての正解を作り上げていく力が求められるようになってきたとのではないかと思います。
そのような変化から、わたしはNEWONEを通して、より多くの人のうちに秘めた可能性を引き出し、その人自身が「自分の人生が好きだ!」と思って働けるような社会を作っていきたいです。

Q3:人生のミッションについて教えて下さい。
わたしのミッションは、自身を含むより多くの人に対して、「心身ともに生き生きした人生をつくること 」と考えています。

わたしの勝手な印象ですが、世の中には「いかに休日を充実した時間にするか」が是であり、「日中の働く時間」は非であるという考えが多いのではないかと感じており、同時に、まだまだ長い自分の人生、そんなにネガティブに感じる時間が多くあって良いのかと疑問に思っています。
働く時間もまるっと含めた自分の人生をどう豊かにしていくか、まずは自分自身がトライ&エラーを起こしながらも「はたらくって面白い!」を体現し、誰かの人生が少しでも生き生きと豊かなものになるよう価値を発揮できる存在でありたいです。