#オンライン研修

#新入社員

株式会社JALUX様

新入社員のアウトプットの質や表情がガラっと変わるオンラインプログラム

ビジネスマインドの醸成と成果を出すための仕事の進め方を体感することを目的に、新入社員23名に対してオンラインにて3.5日間で実施。

[対象]
・新入社員

[実施概要]
ビジネスマインドの醸成と成果を出すための仕事の進め方を体感することを目的に、新入社員23名に対してオンラインにて3.5日間で実施。

[スピーカー]
株式会社JALUX 総務人事部 人事課
上席主任
金田 仁男様 (※写真左上)

上席主任
飯田 瑠美子様 (※写真中央下)

株式会社NEWONE
コンサルタント
鏑木 亜紗実

Q:今回のオンライン研修を通じて、新入社員にはどのようなことを期待していましたか?

金田様:コロナ禍にあり、集合研修が実施できない状況であっても、オンラインを通じて新入社員の導入研修としてビジネスマナー、ビジネスシミュレーションを通じてスムーズに現場に入っていけるように社会人の基礎をしっかり学んでもらうことを期待しました。オンライン研修は、新入社員の一人ひとりの顔を見ながら研修を進めていけるので、表情を通じての理解度の確認や、ブレイクアウトセッションで一人ひとりの意見を集中して聞けるなと思いました。また、アウトプットの量や仕方、レベル感を確認できることも期待していました。

飯田様:入社から1ヵ月半以上インプットが中心だったため、学んだことをいかにアウトプットして自分のものにしてもらえるか、社会人としてのマインドや基本的なマナーをしっかり身に付けられるかが今回の3.5日の研修に一番期待していた部分です。

Q:実施してみての率直なご感想や、感じられた効果があれば教えて下さい。

飯田様:インプットだけでは不完全な部分を、今回の実践を通じて自分のものにできたのではないか思っています。研修実施まで、他者から指摘を受ける機会も少なかったので、講師の方から評価いただけたという点も非常に良かったです。特に今後加速するオンライン環境でのビジネスマナーをしっかり教えていたいだいたことで、受講前後で受講者の表情がだいぶ変わりました。最初は表情の堅い人も何名かいましたが、オンラインだと自分の顔も含めて一人ひとりの表情がしっかりと見えるので、この機会に学ぶことで改善できたことはとても有効だったと思います。

金田様:集合研修と同様に研修で学んでもらいことは、しっかり吸収してもらえたと思います。むしろオンラインの方が集中して話を聞いているなと感じました。
我々もオンライン上でどのように新入社員とコミュニケーションを取っていくのが良いのか手探り状態でした。貴社の講師の方に入っていただいたことで、オンラインは表情が伝わりにくいのでオーバーリアクションすることが大切であるなど、講師自ら実践いただきながらオンライン上での立ち振る舞いを教えていただきました。それがひいては、社会人としてのビジネスマナーにつながり、基礎がしっかり身に付いたと思いました。明らかに受講前と受講後でアウトプットの量や質、表情が変わったと感じられたことが一番の効果だったと思います。

Q:当初、集合研修で実施したいという想いが強かったように感じましたが、オンライン研修実施へのハードルとなったことはどんな点でしたか?

金田様:これまでオンラインで研修を実施したことがなかったので、不安や懸念がとても大きかったのだと思います。数年に渡って集合研修で実施してきた研修の良さというのも知っていたので、やり方を変えることで学びの量が少なくなるのではないか、効果が薄れるのではないかというリスクばかりが頭に浮かんできました。しかし、実際にオンラインでやってみると集合研修と遜色なくできるなということがわかりました。

飯田様:私もこれまでの集合研修がうまくいっていたという前提が大き過ぎて、シュミュレーション演習等をオンラインで実施するということが想像できませんでした。また、ここまで在宅勤務が続くということも予測がつきませんでしたので、社会人の基礎となる当該研修はできれば集合研修で実施したいという想いが強かったです。

Q:「オンラインならでは」の良さや、集合研修との違いがあればどんなところでしょうか。

金田様:先程と繰り返しにはなりますが、一人ひとりの顔がしっかり見えることで、新入社員も他の人に見られているという意識で研修を受けており、集中して取り組む意識が働いたことがオンラインならでの良さかなと思います。また、オンラインですと途中で通信が切れてしまう受講者もいます。そういった時に、お互いに気遣い合うという事象が見られました。研修のテーマの一つに「社会人は相手の立場に立って物事を考えることが大事だ」というメッセージがありますが、オンラインを通じて新入社員同士で声を掛け合って助け合うという場面もあって、集合研修にはない風景だなと思って見ていました。

飯田様:在宅勤務は自分の空間ということもあり、余計な情報が入って来ず研修に集中して取り組めると思いました。また、チャットなど文字として他者の意見が可視化されるので、口頭だけのやり取りよりも記憶に残ることが多いと感じました。

Q:オンライン化をご検討される人事様へメッセージをお願いします。

飯田様:ぜひ、トライしていただきたいです。人事側としても、色々なグループのセッションに入って見ることもできますし、集合研修より一人ひとりの考えや意見をしっかり聞き取ることができるなど、オンラインならではの良さがたくさんあると思います。

金田様:我々もギリギリまで集合研修で実施したいという想いが強くありましたが、実際にオンラインにトライしてみて、集合研修と遜色なくインプットやアウトプットが例年通りできたと思っています。やってみないとわからないことも多く、人事として気づかされることが多かったです。この状況がいつまで続くかわからないですが、世の中の流れとして在宅勤務やオンラインでのコミュニケーションは増えていくと思います。オンライン研修は、場所も選ばず時間も短く設計することもできますので、柔軟性という意味でも一つの選択肢として考えてみるのは良いのではないでしょうか。

最後に、この場を借りて講師の方を始めNEWONEのみなさまにお伝えしたいのが、この状況の中で臨機応変にかつ柔軟に、しかも当社のことを考えて研修を組み立てていただけたことに本当に感謝しかありません。これからもぜひ、引き続きご協力いただきたいと思っています。

飯田様:この状況下で貴社もかなりご多忙だったと思いますが、当社のために改めて3.5日間のオンライン新人研修を計画いただき、昨年と同等のクオリティ、それ以上のものを提供いただけたことに感謝いたします。

こちらこそ、我々と一緒にオンライン化に踏み切っていただいたことに感謝いたします。今後とも末永くお付き合いいただけますよう日々邁進して参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

◆プログラムの狙い(概要) 

◆受講者アンケート(一部抜粋) 

・グループワークがたくさんあったので、受け身ではなく、積極的に研修を受けられた
・出社前にリアルな業務体験ができ、自分に足りないところがどこか分かった
・自身の強みと弱みを知ることができ、これから何をするべきなのかを明確に把握することができた
・講師の方には優しく、時には厳しくどのタイミングでも親身になって教えていただきました

◆関連事例

 

お問合せはこちら

お問い合わせはこちら