◆こんなお悩みありませんか?

・自社の若手社員はもっと出来ると思っているのだが、伸び悩んでいる
・与えられた仕事はできるが、会社に当事者意識をもって、自分から動いていくという点では物足りない
・マーケティングや会計・財務の知識を習得して、経営視点を少し持ってほしい

◆コンセプト

「そこそこ出来ていると思っている自分に対して、高い基準を示し、もう1段上で仕事をする」
~与えられたことにこたえる、から、価値を創出するフェーズへの転換~

◆ポイント

1.そこそこ社員と圧倒的な社員の違いの明確化
2.アウトカム思考をもとにした仕事の進め方の見直し
3.ペルソナと提供価値から新たなものを生み出すイノベーション思考を理解
4.財務・会計、マーケティングの知識を得ることで、視座の向上
5.自社課題を明示し、解決策を考えることで、経営者の視座に立つ経験

◆対象

社会人3年目~7年目

◆プログラム概要

1日プログラム

※スライドイメージ(一部抜粋)