みんなで作っていく、車いすの人のためのバリアフリーマップアプリです。
アプリを用いて、レストラン・エレベーター・スロープなどのスポット情報は当然ながら、車いすで走行した情報も共有できます。さらには、知りたい情報をリクエストすることも!
つぶやいた場所を地図上にどんどん追加していき、危険な場所や楽しい場所をみんなに知らせることもできるのです。

WheeLog!では、アプリを使いながらバリアフリー調査を行いつつ、車いすに乗り街歩きを行う体感イベントを実施しております。

▼WheeLog!ホームページ
https://www.wheelog.com/hp/

▼紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=T1EQpTKDPEc

◆メンバーについて

代表 織田友理子

NPO法人PADM(遠位型ミオパチー患者会)代表。アプリ発案者。
車椅子ユーザーとしての視点から、必要な情報や機能面での仕様作成及び広報活動などを行う。
2000年推定発症、2002年「遠位型ミオパチー」と診断を受ける。一児の母。TREAT-NMD Alliance役員。YouTube専用チャンネル「車椅子ウォーカー」代表。2016年ユースリーダー賞受賞。著書『ひとりじゃないから、大丈夫。』(鳳書院)、DVD『Walker「私」の道』(ブロックス)他。
講演・メディア実績多数。(経歴・実績

■講演テーマ
▼一般向け
「心さえ負けなければ、大丈夫」
「今を生ききる 障害・難病と共に」
難病、障害を持ちながら生き抜いていくこと
障害者の出産子育て経験

▼医師・学生向け
「遠位型ミオパチー患者として望むこと」
希少疾病の新薬開発、難病政策、患者会活動、当事者運動

▼行政・企業向け
「車椅子ユーザーからみた世界」
「車椅子ユーザーが喜ぶサポート」
車椅子をつかいながら国内外の訪問経験談
心のバリアフリーとは?
海外に比べて日本のいいところ

知識責任者 吉藤オリィ

株式会社オリィ研究所、代表取締役所長。
アプリ開発では、起業家・開発者としての視点から開発全般に対する助言、そしてイベント開催時の企画などを行う。
小学5年~中学2年まで不登校。2005年、電動車椅子の新機構発明によりISEF Grand Award 3thを受賞。2009年から対孤独用分身ロボットの研究に取り組み、早大産学連携室最年少メンバーなどを経て、コミュニケーションロボット「OriHime」を発表。年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表ほか、Googleインパクトチャレンジグランプリ、AERA「日本を突破する100人」、フォーブス誌が選ぶASIAを代表する青年30人 などに選ばれる。著書『「孤独」は消せる。』(サンマーク出版)
講演・メディア実績多数。(経歴・実績

■講演テーマ
ものづくりで世界を変える~分身ロボットで孤独問題を解消する~

■メディア掲載情報
日経 xTECH掲載
BS-TBS「夢の鍵」出演
TOKYO FM「茂木健一郎のDream Heart)」ゲスト出演
NHK WORLD ドキュメンタリー「RISING」にてオリィ研究所の活動放送
NHK「クローズアップ現代+」出演
TBS「夢の扉+」出演

技術責任者 伊藤史人

島根大学 助総合理工学研究科助教。
アプリ開発では、開発会社と技術面での実現可能な仕様作成に取り組み、開発状況の管理及び関連学会での発表などを行う。
専門は福祉情報工学、重度障害者のICTを使ったコミュニケーション支援技術の研究や普及活動を実施。近年、生体情報を活用した意思伝達技術をはじめ、ゲームを取り入れたリハビリテーション技術に取り組む。(ブログ

おすすめコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン

企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下、「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。
1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。
また、個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。
2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
また、ご提供頂きました個人情報は原則として返却致しません。お預かり致しました個人情報は特定の場所にて保管致します。
3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合
4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。
5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます)を求める事ができます。
個人情報の取扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。
お問い合わせ先:
個人情報相談窓口(個人情報保護管理者:株式会社NEWONE 管理部門 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します