◆コンセプト

実際の街中を舞台にした車いすの試乗を行い、障がい者の視点で行動することを通じて、
相手の状況や背景をとらえられる人間になる

◆こんな方にオススメ

・企業の経営幹部やその候補者に対し、ダイバーシティやCSRの観点における体感からの理解を提供したい
・障がい者雇用の採用メンバーに対し、障がい者の状況に対する理解を提供したい
・サービス業に従事する社員に対し、現場における障がい者やバリアフリーに対する理解を提供したい

◆対象

・20代~60代
※年齢や対象者に応じて、内容をカスタマイズするものです

◆体験者の声など

・実際に車いすに乗ってみて初めて、駅やオフィス、街中のスロープやエレベーターなどのバリアフリーの重要さに気づいた
・体験中に周りの人から感じるよそよそしさや視線を怖いと感じると同時に、普段の自分の何気ない行動についても同じことをしているのではと気づき、反省した
・体験後、実際に車いすを利用される障がい者の方とも話すことで、今まで障がい者の方に対し必要以上に遠慮し、遠ざけていた自分に気づいた

◆プログラム概要(例)

※ご要望に応じて、内容をカスタマイズするものです
※体感演習パートについては、WheeLog!にご協力いただきます

おすすめコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン





企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下、「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。
1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。
また、個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。
2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
また、ご提供頂きました個人情報は原則として返却致しません。お預かり致しました個人情報は特定の場所にて保管致します。
3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合
4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。
5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます)を求める事ができます。
個人情報の取扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。
お問い合わせ先:
個人情報相談窓口(個人情報保護管理者:株式会社NEWONE 管理部門 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します