NEWONE

#研修・ワークショップ

wevoxを活用した伴走型プラン 管理職向け

◆本プログラムが解決する課題

以下のような課題を感じてはいませんか?
本プログラムをベースに、個社ごとにカスタマイズした研修をご提案いたします。

  • 部下の働きがいを高めたいが、その方法が分からない
  • マネジメントにおける管理職の意識転換ができていない
  • 管理職だけでなく、メンバーを巻き込んで自組織(部署)をより良くしていきたい
  • 高い結果を出しつつ、部署やチームの雰囲気を良くすることが難しい
  • 組織の状態が可視化できていないため、課題を特定できない

◆研修の狙いとポイント

<研修ゴール>
? wevoxを活用しながらPDCAを回し続けるサイクルが出来上がる
? 施策を実行していく中での好事例やノウハウが、管理職間で共有されマネジメント能力がさらにレベルアップする

<設計の3つのポイント>
1. wevoxを正しく理解し、ジブンゴト化する
理解するだけでは行動に結びつかない。外部環境の変化から自チームのあるべき姿/ありたい姿を描き、現状を比較することで、認知的不協和を起こし健全な危機意識を醸成する

2. チーム全員でエンゲージメント向上に取り組む
エンゲージメントを高めるためには、管理職だけで行うのではなく、メンバーを巻き込みながらチーム全員で行うことが大事です。そのために、wevoxをどのように組織内で取り扱うか、職場での「チーム学習」でのイメージをわかせます

3. 数か月間の行動を振り返り、マネジメント能力をさらにレベルアップする
職場実践期間でぶつかった課題を浮き彫りにし、その解決方法を受講者同士で検討することで、マネジメント行動のブラッシュアップをする。また、できたこと(成功)を振り返り、成功するパターンを持論化するとともに、できたこと(成功)にしっかりと目を向けることで、自己効力感の醸成を行う

◆受講者の声

・自分自身に求められている役割に腹落ちしました
・自部署のありたい姿に対して、現状のままではだめだということに気づきました
・チーム全員で、自部署を良くしていくイメージがわきました
・メンバー一人ひとりに対してのかかわり方の手応えをつかみました
・他部署のwevoxの活用方法を聞いて、視野が広がりました

◆導入事例

管理職の意識転換ができていないといった課題感をお持ちの企業様、wevoxをより上手く活用したいと考えられている企業様、また以下事例に近しい目的をお持ちの企業様には、フィットするプログラムであると考えております。

https://new-one.co.jp/work/case-019/

 

◆プログラム概要(半日+半日のフォロー研修)

上記のフォロー研修のスキル強化は、「1on1」に加えて、「ビジョン浸透」、「相互理解」、「ファシリテーションスキル」、「職務アサイン」等もご用意しております。各社様のご状況に合わせて研修の設計をさせて頂きます。

◆関連コラム

weovox、管理職に関する弊社社員のコラムは、以下の通りです。

https://new-one.co.jp/column/112/
https://new-one.co.jp/column/111/

 

お問合せはこちら