#エンゲージメント向上を狙いたい#時代に合わせたマネジメントを理解させたい

#管理職

【動画コンテンツ】中途入社者のオンボーディングを成功させるポイント ~人材流動化時代に組織力を高める方法~(上司編)

人材流動化が激しくなる中で、今多くの企業で課題にあがっているのが「中途採用者のオンボーディング」です。本動画では、中途採用者の“受け入れ”をデザインする上司側にフォーカスし、どんなことを意識してチームづくりやマネジメントをするべきかなど、必要なポイントについて60分でお伝えさせていただきます。

こんなお悩みありませんか?

  • 中途社員が組織のカルチャーを理解し行動できるまでに時間がかかる
  • 中途社員が具体的な期待水準がわからず、一人プレッシャーを抱えている
  • 中途社員がテレワークの中、信頼関係の構築に難しさを感じている
  • 優秀な人材を採用しているが、強みを発揮しきれていない
  • 既存社員と中途社員とで相互に期待を把握しきれていない
  • 多様な人材を活用し強い組織をつくりたい

人材流動化が激しくなる中で、今多くの企業で課題にあがっているのが「中途採用者のオンボーディング」です。

中途で入社した方々を組織やチームの一員として、少しでも早く戦力化しエンゲージメント高く前向きに働いてもらうことは重要なテーマとなっています。

一方で、テレワークや仕事の個業化が進む中で、共通の「場」を通じて自然と溶け込むということは難しくなっています。

中途採用者が強みを発揮して成果を出すまでに時間がかかったり、過度な期待やプレッシャーを背負い込んでいたりと、中途採用者が苦戦しているケースが多いようです。

このような状況や時代の変化を踏まえ、これからは中途採用者の“受け入れ”をデザインする必要があります。

本動画では、中途採用者を受け入れる上司側にフォーカスし、マネジメントにおいて注意するべきポイントと、既存社員と中途採用者を交えたチームづくりのポイントについて約60分でお伝えしています。

新任管理職の方はもちろん、既任の管理職の方にとってもお役立ちいただける内容となっておりますので、ご興味ございます方は、ぜひ以下よりお問合せください。

◆視聴対象

・中途採用者を受け入れる管理職(新任・既任含む)

◆動画概要

中途入社者のオンボーディングを成功させるポイント(上司編)
~人材流動化時代に組織力を高める方法~

Section0 NEWONE紹介(3分8秒)
Section1 マネジメント環境の変化(8分48秒)
Section2 オンボーディングとは何か(7分50秒)
Section3 オンボーディングの実施のポイントとは(15分28秒)
Section4 管理職が行う中途入社者への対応ポイント(11分34秒)
Section5 管理職が行うチーム作りでのポイント(9分30秒)

視聴人数や期間によって料金が変わる場合がありますので、詳しく話を聞いてみたい方は、以下フォームよりお気軽にお問合せいただけますと幸いです。

本サービスのお問合せはこちら