#他サービス

NEWONE

ジョブクラフティング

◆プログラム名

ジョブクラフティング

◆こんな方にオススメ

・惰性で仕事をしており、1つの作業として仕事に取り組んでいる
・やらされ感で仕事をしており、モチベーションが低い
・自分がやっている仕事に誇りが持てていない

◆コンセプト

自分の仕事を捉え直し、自らで仕事への動機付け行う

◆対象

・新入社員〜60代

◆プログラムのポイント

・枠に囚われた仕事に対するものの見方を外すための工夫(映像などを活用)
・3つの観点から現状の仕事を捉え直すことによる仕事に対する効力感の醸成
・メンバー同士の質問やフィードバックによるアクションの具体化
・グループメンバーに対してのアクションの宣言による覚悟

◆プログラム概要

?チェックイン
・自己効力感と日本人の仕事への満足度
・ジョブクラフティングとは?
・仕事を見直す3つのポイント(関係性・意義・工夫)の理解
・自身の仕事の洗い出しと3つのポイントによる見直し・捉え直し
・相互による質問・フィードバック・アドバイスによる意義・目的の掘り下げ
・アクションプランの策定
・グループでの行動容宣
・まとめ
・チェックアウト

◆得られる効果

・自己効力感が高まり、自信がつく
・仕事の目的や成果に対してのコミットが高まる
・日常の業務に自分なりの工夫を組み込むようになる
・自分の仕事や会社に対して誇りが持てる

◆導入者の声

・普段何気なくやっている?分の業務を掘り下げ、周りと共有しディスカッションすることで、新しい 「気付き」があり、改めて?分の業務への課題が出来上がりました。最後に皆さんの前で発表したアクションプランを実?できるよう、?々、?に留めて業務に取り組みたいと思います。

・業務と向き合うために、?標とプランその理由を理解することで?標や苦?な業務への考え?を?直すことは重要だと感じました。

・?々のストレスに?が腐り、この「?のリフレッシュ」の感覚を 次第に忘れてしまいます。
今回、物事の捉え?・定義付けについて?分でもできる?法を学びましたが、第三者からの「刺激」を受ける事は?分にとって影響があると気づきました(良い意味でも悪 い意味でも)。

・今回の研修は、?分の?仕事?に向き合うことができた。普段の仕事を振り返ることができ 良かったと思う。 とてもわかりやすい学びの場でしたが、できればもう少し時間があると良かったです。

◆詳細のページはこちら
http://riceball.co.jp/job-crafting/

風土や育成に関して、
新しいサービスを
お望みの方はこちら