RiceBall × NEWONE 共催セミナー


労働人口の減少が叫ばれ、「働き方改革」も加速する中、
多くの企業では、一人ひとりの「生産性向上」に取り組んでいます。

ムダな会議や業務の削減、テレワークや時差出勤など、時間の有効活用ができるようになり、「働きやすさ」という点では、少しずつ改善傾向にある企業もあるように思います。

一方で、私たち働く個々人の意識やスキルはどうでしょうか。

日々、目の前の仕事やTODOに追われ、マルチタスキングな状態で業務をこなし、
あれもこれもと多くの事に意識を向け、目の前のことに集中出来ていない状態が殆どなのではないでしょうか?

マインドフルネス=「今、この瞬間に意識を向けること」は、Google社をはじめとした欧米の先進的な企業で、“先端的なビジネススキルとして導入され、今では日本経営者や企業でも、マインドフルネスを導入しているビジネスパーソンや企業が増えてきています。

また、マインドフルネスにより、心が調い安定感が増すことで、集中力が高まり、
生産性、創造性の向上に繋がるとする科学的な根拠も次から次へと発表されており、これらが導入の後押しをしていると考えられます。

今、みなさんが力を発揮出来ないのは、力を有していないのではなく、
その力を存分に発揮できる“心の状態にない”だけかもしれません。

今回のセミナーでは、マインドフルネスのビジネスにおける効果の明示と体感を通じて、職場で活用出来る個々人の意識面・行動面の働き方改革をご紹介いたします。

ファシリテーターには、約6年前に、マインドフルネスをビジネススキルとして、日本企業に展開を始め、他のテーマも含めて、数百社での登壇実績がある株式会社RiceBallの代表取締役である谷口秀人氏をお招きし、企業でのマインドフルネスの導入事例などもお伝えさせていただきます。

■こんな方やこんな組織にオススメ

・社員の生産性向上やESを高めたい
・働き方改革をハード面のみに終始してしまっている
・本来、やるべき仕事が、いつもでたっても終わらない
・いつも不安や焦りがあり、集中力が発揮できない
・感情の起伏が激しく、イライラしてしまう

■セミナー概要

・働き方改革のソフト面での施策の必要性
・マインドフルネスの活用事例
・マインドフルネスの理解と体感
・マインドフルネストレーニング
・マインドフルネスをビジネスや日常に活かす方法

経営・人事ご担当者様、社員のES向上に携わる方、自身の生産性を高めたいビジネスパーソンの方は、
ぜひ、ふるってご参加ください。

【ファシリテーター】


谷口 秀人(たにぐち ひでと)
株式会社RiceBall 代表取締役
一般社団法人まなびやアカデミー 代表理事
米国CCE.Inc. 認定 キャリアカウンセラー
大学卒業後、厳しいノルマが課される住宅設備メーカーに入社。新人時は全く成果が出せなかったが、徹底的にビジネスの基礎を叩き込まれ、2年目以降実績を上げ、最終的には営業パーソンランキングの常連となり、全国トップクラスの実績を創る。
その後、転職した広告会社、人材育成コンサルティング会社の2社での役員を経て、2015年に人材育成企業の㈱RiceBallを設立。
現在、年間100本の企業研修では、主にリーダーシップ、マネジメント、マインドフルネスをテーマに、自身の失敗体験から、組織に属しながらも、組織にぶら下がらない「個で立つ」ビジネスパーソンの育成を軸にし、活動中。

また、「真面目に不真面目なビジネススクール」の【The Life School】を立ち上げる。
2017年に、(社)まなびやアカデミーを設立。誰でも学び、教え合うプラットフォームとして、マインドフルネストレーナー養成講座を開講中。この1年間で、のべ200人以上が参加している。
これまでに、研修、ワークショップの企画やファシリテーターとして出会った受講者数は、のべ35,000人を超える。
執筆・コラム実績:キャリア・コンサルティング協議会マンスリーコラム(2016.7)

人生を幸せにする「少しの工夫」と「少しの勇気」

【開催概要】


《日時》2019年222日() 
受付開始:13:15 開始:13:30 (17:30終了予定)

《会場》銀座キレイが丘 本館 5F-D会議室
(〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル5F)

《アクセス》
東京メトロ「銀座駅」A3出口 徒歩5分
都営浅草線/日比谷線「東銀座駅」4番出口 徒歩2分

《料金》3,000円(税込)

《定員》20名(お申込先着順)
※お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。

 

お申込はこちらから

 

おすすめコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン

企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下、「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。
1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。
また、個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。
2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
また、ご提供頂きました個人情報は原則として返却致しません。お預かり致しました個人情報は特定の場所にて保管致します。
3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合
4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。
5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます)を求める事ができます。
個人情報の取扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。
お問い合わせ先:
個人情報相談窓口(個人情報保護管理者:株式会社NEWONE 管理部門 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します