2018年8月7日開催レポート

猛暑も和らいだ昨夜、リリースから公開・非公開も合わせて16回目となる『働き方改革ゲーム -NEWONE-』体験会を開催させていただきました。

昨夜は、日頃自社の経営会議にも出ているという本部長の方にもお越しいただけました。
ゲームの議論の場が、まさに現実の経営会議と同じで、どうしても目先のことに捉われてしまう、中長期的な視点で施策を打つことが大事だとおっしゃっており、役員メンバーでこのゲームを実施してみたいとおっしゃっていたことがとても印象的でした。

本ゲームは、自社や自組織で実施する場合には、様々な活用ができると考えています。
例えば、管理職向けであれば、会社全体をジブンゴト化し、これからを考えるためのツールとして、経営企画や人事部門の方であれは、働き方改革施策の認識合わせに、若手・中堅社員向けであれば、視座を高め、意思を磨くために、部門や全社のワークショップとして、互いの背景を理解し合い、組織内の関係性を強化するためになど、様々な活用方法があります。

今後も、『働き方改革ゲーム -NEWONE-』の可能性は、ご参加いただいた皆様や、ご導入いただいた組織の皆様と共に、一緒に創っていけたらと思っています。

★ご参加者様の感想

・たった2時間の中で、社内で実際に起こるであろう場面があり、没頭できた
・経営の改題である「働き方改革」をゲームとして体験でき大変よかった
・共に目標を立て、一緒に話し合って結果にたどりつく過程がおもしろかった
・ビジョン共有の大切さと、それを定着させるところまで持っていきたい
・楽しみながら働くということは本質だなと思った

NEWONEでは、一人でも多くの人や企業が、“これからの働き方を考える機会”をご提供できればと思っています。

業界や役職、年齢・同業も問わず、複数人数でのご参加も歓迎しておりますので、上司や部下、お知り合いやご友人をお誘い合わせの上、ぜひ、ふるってご参加ください!

※写真はご参加者様の許可を得て掲載しておりますので、顔出しNGの方も安心してご参加いただければと思います。

日程・詳細はこちらをご覧ください。