7/3(火)に、カケハシスカイソリューションズ社と共催で、以下セミナーを開催いたしました。

残業抑制や休暇取得推進することが「働き方改革」の本質ですか?
-ビジネスゲームを通じて、これからの組織づくりを考える-
https://new-one.co.jp/seminar/2018-0703/

先日、働き方改革関連法が参院本会議で可決、成立しました。今後、働き方改革推進の波は、多くの企業が本格的に直面する課題となります。「働き方改革」は、日本の企業文化、日本人のライフスタイル、日本の働くことに対する考え方そのものに着手する改革となり、日本の労働慣行が、今まさに大きな転換期を迎えています。

今回のセミナーでも、『働き方改革ゲーム -NEWONE-』を通じて、自社の課題や、自身がどんな組織で働きたいのか、何を大事にして働いているのかを考える機会をご提供させていただきました。

★ご参加者様の感想

・効果的だと思っていた施策が裏目に出たり、驚きとおもしろさがった
・教訓となる場面が多く、自社に置き換えた際に課題が見えてくると思った
・働き方改革の施策が目的になってしまう事があると感じ、まずは目指すべき組織を作ることがが大事だと気づいた
・自社の役員にこのゲームをやらせてみたいと思った
・部門の責任者として会社をどの方向に向かわせるのがいいのか、他部門の責任社と連携して話し合って進めることが改めて大切だと気づいた

これからの時代を見据え、一人でも多くの人や企業が、“これからの働き方を考える機会”を作るために、7月・8月は複数日程で体験会を開催させていただきます。日程・詳細はこちらをご覧ください。