Q:自分が楽しいと感じ、かつ強みを発揮しているとき(こと)について教えて下さい

#お客様のため
組織の発展や個人の成長につながり、一人ひとりがワクワクしながら仕事をしている世界を作りたい。
毎日こういった想いで仕事をしています。
コンサルタントとして、自分のしたことでお客様が笑顔になり、楽しみながら仕事をしている瞬間を見ると、自分自身もワクワクします。

#本質を追求すること
人材育成・組織開発の領域には正解がないので、何がお客様の組織の発展や個人の成長につながるのかを、日々考えています。なので、本質を追求し、それがハマった瞬間にワクワクします。

Q:主にどういう仕事をしていますか?

生産労働人口の減少、人生100年時代などの背景があり、国策で働き方改革が打ち出されている中、コンサルタントとして人材育成(個を育てる)と組織開発(個が活きる組織を作る)の観点から様々な企業様に関わらせて頂いております。

具体的には、企業の人事様と綿密にお打ち合わせをした上で、目指す人材像や組織像に対する研修やワークショップなど人材育成プログラムの設計、組織開発のコンサルティングを行っています。
また、自社の新卒採用や、組織風土、関係性をさらに良くしていく仕組みづくりにも携わっています。

Q:人生のミッションについて教えて下さい

私の父親のような、“働くことにワクワクしている大人”がもっと世の中に増えたらいい。

このような想いから、“働くをワクワクする社会“をつくりたいと思うようになりました。 

労働観や働き方は時代とともに変化するものであるし、“働くをワクワクする社会”にどうしたら変えられるのかが自分自身としても明確な回答を持てていないのですが、
現時点では、
ワクワクして働くためには、個人の成長と、その成長を支援する環境がキーであり、その為の人材育成と組織開発をしていきたいと思っています。

将来的には、社会人になる前の層に対しても関わり、仕掛けていきたいと思っています。
新卒離職率3割といわれ、ミスマッチを生み出していると言われている“新卒採用”なのか、学生自身がありたい姿を考えるきっかけを作る場所なのか、もっと前の段階で教育という分野なのか。
どの分野かは決まっていませんが、“働くをワクワクする社会を作る”という自身のミッションをNEWONEで体現していきたいです。