Q:自分が楽しいと感じ、かつ強みを発揮しているとき(こと)について教えて下さい。

#私がやらねば、誰がやる
学生時代は、自身が立ち上げた女子サッカー部の運営や課外活動にがむしゃらに取り組んでいました。今考えると、その原動力はいつも責任感だったように思います。
私だからこそできる、だからやらなくちゃ、と思った時が一番燃えます。

#早さは誠意
何事においても、早さは自分の持ち味かなと思います。入社後に知った「発生時処理」という概念を大事に、誰よりも早く物事に取り組んで成果を出すべく、日々奮闘しています。

Q:主にどういう仕事をしていますか?

主にはコンサルタントとして、企業の人材育成のお手伝いをしています。もう少し具体的に言うと、企業の人事様と綿密にお打ち合わせをし、研修などの人材育成プログラムの内容を共に考え、実施当日のプログラムの運用と事後フォローをサポートしていく、というのが基本的な仕事の流れです。時にはファシリテーターとして、現場で直接受講者の方と関わらせて頂くこともあります。
人材育成に正解はないので、常に最適解を追求していくことが求められます。これが、仕事の難しさでもあり、醍醐味でもあると思っています。

また、自社の新人育成の責任者を務めたり、情報セキュリティや企業コンプライアンスに関するプロジェクトに携わるなど、業務は多岐にわたります。

Q:人生のミッションについて教えて下さい。

人はなぜ働くのでしょうか。これは、私(だけでなくきっと多くの人たちも)が人生で問い続けるテーマでもあります。
人によって差があるとはいえ、人生の3分の1以上は働いていると言っても過言ではありません。人生100年時代と言われている昨今、その時間に自分なりの意味を見出せなければ、それは非常に長く苦しい時間となるでしょう。
「働く意味」を見出したいのなら、お金を稼ぐことだけが目的という単なる労働を越え、仕事そのものから大きな喜びや充実感を得られるように自ら変わっていくしかないと思っています。
NEWONEでは、自分だけでなく他者が働く意味を見出せるように、自身の仕事を通じて何ができるかを考え抜きたいです。