#コラム

惚れ込むものとは。

こんにちは。NEWONEの山田です。
今年も、日々感じたことを“描い”ていこうと思います。

年末ゆっくりしていた時に、心奪われるテレビ番組を発見してしました。

なかなかそういったテレビ番組はあまりないのですが、
この番組は、「見逃していた!!!」と、私はちょっと後悔するほどの番組でした。
一気に4時間の再放送を観ることとなりました。

それは・・・
NHK 毎週木曜夜10時45分〜「世界はほしいモノにあふれている」です。

この番組は、世界を旅するトップバイヤーが、
素敵なモノを探し求める紀行番組です。
最先端のトレンドはもちろん、心躍る、人の遊び心溢れるアートの世界が
繰り広げられています。

世界各国を巡るバイヤーのこだわりや、
生産者の想いや各国の人々の生活の様子など、
なかなか見ることのできない物語がそこにはありました。

世界で1つしかない商品を探すバイヤーの買い付けに密着取材をし、
商品についての知識も深まります。

惚れ込むものを見つけるために、妥協はしない。
何度も足を運ぶ。
相手と心を通わせ、相手との信頼関係を築いていく。
家族のように距離が縮まり、お互い無くてはならない存在になっていく。

それほどまでに惚れ込むものって何だろうか?と、私はバイヤーではないですが、
自分自身のことについても見つめなおす機会にもなります。

私にとっては、今のところ「パステルアート」だと思っています。

この冬は、“パステル曼荼羅アート”ももちろんのこと、
“古代神聖幾何学”である「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」の
パステルアートにも挑戦し始めました。
私のアートの世界もどんどんと広がっていっています。

あなたが惚れ込むものって何ですか?

 


■プロフィール
山田 静香(shizuka yamada)
大学卒業後、大手人材サービス会社にて法人営業・秘書・経営企画を経験後、
営業部門マネジメントに携わる。
2006年シェイクに入社。リーダーシップ開発・組織開発プログラム等のファシリテーションを実施。
エグゼクティブ(パーソナル)コーチングやシステム(関係性)コーチングアプローチでの
組織開発なども実施している。また、管理部門責任者としても組織運営に携わる。
現在は、シェイク・NEWONEファシリテーターとして活動しながら、
可能性の開花を意図するBloomingColorを設立し、人々のそれぞれにもつ色が
表現されるための支援(パステル曼荼羅アーティストとしてワークショップの開催や
フラワーエッセンスセラピスト)も行っている。