コロナ禍においてもエンゲージメント高く働く社員で溢れる組織にするために

こんにちは。NEWONEの大槻です。

緊急事態宣言がようやく解除されましたね。
解除後もwithコロナ禍を過ごすにあたり、予断を許さない状況が続くことかと思います。

そんな中で、組織や市場の状況が一気に目まぐるしく変化したこともあり、エンゲージメントを高めるために何か手を打てることはないか経営企画や人事側の方々は、四苦八苦されているのではないでしょうか。

先日、弊社では、自社のエンゲージメントを高めるために、全社員参加のワークショップを実施しました。

企画の背景としては、
・リモートワークになってから社員同士の関りが薄れているのではないか
・仕事で成果を出すために社員は心身ともに健康か、ケアは行き届いているのだろうか

という懸念から、定期的にツナガリを持てる時間を作りたいという想いのもと実施することにしました。

第一回目は、
1. 自身のエンゲージメントが高まる瞬間はどんな状態か?
2. の状態を仕事の中で多く生み出すには、なにができると高まりそうか?

大きく、2つのテーマについて各々の考えや想いを話しました。

1つ目の問いで、感じたことは、1人ひとり、仕事に対する想いや向き合い方が異なり対話しながら、お互いの理解が深まることで、プラスの影響を与え合っていると感じることができました。
また、話すことでリマインドされ、自身の状態も把握できることもあるため、定期的に対話の場は設けたいと思いました。

2つ目の問いについては、エンゲージメントが高い状態を生み出し続けるためには、1人ひとりのエンゲージメントのツボを先ずは自分自身が理解し、エンゲージメントが低いのは、環境や周囲の人のせいではなく、自ら高めていくにはどうしたらいいのか?を各々が考えて、行動に移せることが重要ではないかと感じました。

今後2週間に1回のペースでメンバーが持ち回りで運営をしていく予定です。
次回が楽しみです。


また、我々は個人と組織、個人と仕事が前向きにつながり、働きがいにあふれ、ONE TEAMである組織作りをご支援するために管理職向けのセミナー等も随時開催しております。

◆【オンラインセミナー】2020年6月10日(水)開催《無料》
管理職 × エンゲージメント
withコロナ時代に必要なマネジメント能力とは?
https://new-one.co.jp/seminar/2020-0610/

宜しければ、無料ですので、ご検討いただけますと幸いです。

関連記事

  1. 事業成長に繋がる「これからの働き方」とは?

  2. <本音対談企画?>社長 × 新入社員 NEWONEについて本音で語り合…

  3. 強みを伸ばすのか、弱みをつぶすのか? 〜二項対立を超えて〜

  4. 「自信とは何か」

  5. エンゲージメントとモチベーションの違い

  6. 「入社1週間前まで就職するか悩んでいた私が思う、就職のメリットとデメリ…