水曜の朝の『トリートメント』 ~よりよい組織を目指すために~

こんにちは。NEWONEの養會(ようえ)です。

突然ですが、みなさんはどんな組織で働きたいでしょうか。

「社員みんなが、笑顔で働いている組織」、「みんなそれぞれが意見を言い合うことができる組織」、「価値観が共有されている組織」、「困ったことや分からないことがあったら、聞きやすい上司、同僚がいる、また分からないことを自然に聞ける風土がある組織」など、人それぞれ、多少違うかもしれませんが、こういった組織で働きたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

こういった、よりよい組織をつくっていくことが、“成長を続ける魅力的な会社”、“お客様に喜ばれる会社”になっていくことにつながると思っています。

そこで、今回は、顧客への価値創出をめがけてより強固な組織をなることを目指して、NEWONEが、対社内向けに行っている施策『トリートメント』のご紹介をしたいと思います。

『トリートメント』という名前の由来ですが、
忙しくて、余裕がなくなっている社員も、一回立ち止まり、自分自身とメンバーとの対話を楽しむことで、お互いが補い合い、サポートし合える、そんな場であり、“みんなの心のケアになるような時間”にしたいという想いから、これを英語で表現し、『トリートメント』と名付けました。

こういった想いで、毎週水曜日の朝の10分を使って、
お互いの「ポジティブ・チャンスフィードバック」をして、お互いの成長を支え合う機会にしたり、日頃の感謝を伝える時間を作ったり、“NEWONE CREDO”の浸透をゴールに、小さなアクションを決めたり、毎月、誕生日の人をお祝いする“誕生日会”を実施したりと、毎週、テーマを変え、さまざまな企画を行っています。

そもそも『トリートメント』施策を、実施しようと思った背景としては、
上記で描いたような、理想の組織に対して、当時の組織は、いくつかギャップ(まだまだ到達しないと思うような点)があると感じていたからです。

例えば、多くの企業がそうであるように、NEWONEもチーム制を引いているため、仕事上ではあまりかかわらない人もいます。しかし、仕事上であまりかかわらない人とも、お互いが、相談し合え、支え合える関係になったり、全員が同じ方向に向かって、一丸となれれば、より強固な組織になると考えていました。

また、成果で評価されることは大前提だと思いますが、そのうえで、仕事のプロセスにも、もっと目を向け、お互いの良い言動をシェアすることで、全体の成長の起因になったり、組織に対するロイヤリティをもっと高めたいと考えていました。

こういった背景があり、もっと社内の対話の時間をつくり、“心のケア“ができるような場をつくりたいと思ったのが、最初のきっかけでした。

毎週水曜日の朝の10分という少しの時間ですが、以前よりも、お互いの価値観が共有されていたり、関係性がよくなったと感じ、社内の風土も非常によくなってきたと感じています。

これからも、顧客への価値創出をめがけてより強固な組織をなることを目指して、『トリートメント』を実施していきますが、今以上にNEWONEが、なんでも相談できたり、全員で喜び合える関係性であり、「全員がこの会社の社員でよかった」と思えるような組織でありたいと思っています。そして、その結果、お客様によりよい価値を届けれる会社であり続けたいと思っています。

 

関連記事

  1. 働き方を見直すきっかけ

  2. 「イノベーション」二律背反を乗り越えろ

  3. そろそろ新入社員研修というものを考え直してみたい

  4. イギリスで90歳の画家から教わったこと  〜ダイバーシティと観察眼につ…

  5. リーダーシップと“詩”

  6. 過去は変えられないか? ~夏になると思い出すこと~

人気のコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン

企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下、「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。
1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。
また、個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。
2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
また、ご提供頂きました個人情報は原則として返却致しません。お預かり致しました個人情報は特定の場所にて保管致します。
3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合
4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。
5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます)を求める事ができます。
個人情報の取扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。
お問い合わせ先:
個人情報相談窓口(個人情報保護管理者:株式会社NEWONE 管理部門 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します