「しあわせな三角関係~比較するから上手くいく~」

こんにちは。山野です。

20代前半のころ、「山野くんのモテ期は、20代後半に来る!」
と女性の先輩に高らかに宣言されて喜んだのも、つかの間、
あっという間に20代も後半戦に差し掛かってきました。

「モテ期」はいつ来るのでしょうか。離島にも来るのでしょうか。

話は脱線しますが、中学校のとき「好きだった女の子」がいました。
何かが発展する気配は、まったくなかったのですが、

その子の親友である「別の女の子」から告白をされるという
事態になり、放課後に野球部の練習を二人が一緒に見に来たときには、
嬉しいような、喜べないような感情になったのを覚えています。

そんな「三角関係」は、日常の中に結構あるような気がして、
そこには「比較」という行為が重なってくるような気もします。

・ 仕事で引き継ぎなどをした時、前任者と比べられる
・ 意中の人と付き合ったはいいが、元カレ(元カノ)と比べてしまう

そんなとき、私は自分と相手の間にいる「第三者」の真似をすることが
比較的多かったように思います。相手の求めることを満たそうとして、
それで乗り越えられたことも、たくさんありました。

ただ、これを続けることの「しんどさ」もあるような気がします。
自分の身を削っていくような感覚でしょうか。

この悩ましき?三角関係問題に、一つの正解があるわけではないですが、

比較するときは、あえて具体的に、徹底的にした方がいいんじゃないかと
最近は思います(これもまた、ちょっとしんどいのですが・・・)

打合せの頻度が違うとか、人としての踏み込み方が違うとか
服の趣味が違うとか、とにかく洗濯物の干し方が気に入らないとか
生い立ちが違うとか、まあ何でもいいのですが、

徹底的にやって、真似するところは真似する、
真似しないところは真似ないと、選択していくこと、
相手がいるときは、どこは合わせ、どこは合わせないか、
きちんと話を重ねていくこと、ときに諦める(許す)ことが
必要なんだと思います。

おそらく一番しんどいのは、他者と自分をぼんやりと比較して
追いかけ続けている状態なんだと思います。

「そんな白黒はっきりつけなくても」と思わなくもないですし、
グレーであることを大切にしたい気持ちもあるのですが、

多様性や、個性が重宝される今日この頃、
違いをあぶり出していくことや、ぶつけていくことが避けられ、

そもそも「何が違うか分からない」ことからくる、
迷いや、おそれのようなものが、あるような気がします。

人間だから比較してしまう(比較される)ことは仕方がない、
だからこそ、上手く比較することで、新しい自分を見つけていく
キッカケにしたい。

というのは、ちょっと綺麗ごとでしょうか。

 


■プロフィール
山野 靖暁(yasuaki yamano)
1991年生まれ/大阪府出身
株式会社シェイクに新卒で入社後、研修開発やコンサルティング営業に従事、
多くの企業の人材育成、組織開発に携わり、株式会社NEWONEの創業期にも関わる。
シェイク退職後、イギリスの大学院シューマッハカレッジへの短期留学を経て、
2018年3月より島根県の隠岐郡海士町に、暮らしと仕事の拠点を移す。
地域や、海外をフィールドにした課題解決型学習のコーディネートなど、
高校、地域、行政、民間企業等と連携しながら教育の魅力化に取り組んでいる。
最近のテーマは「他者との関わりの中で、その人らしさが生まれる学びの場」

 

関連記事

  1. 自分にしか分からない「葛藤」を貯めていくと、それが価値になる

  2. 人生のありたい姿を考える

  3. 旅をしながらアートを描く

  4. イノベーションが花開くまで 〜Tangoを踊った先に見えたもの〜

  5. <本音対談企画①> 採用担当と新入社員が本音で語り合いました

  6. スタートアップに入社したからこそのおもしろさ

人気のコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン





企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下、「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。
1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。
また、個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。
2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
また、ご提供頂きました個人情報は原則として返却致しません。お預かり致しました個人情報は特定の場所にて保管致します。
3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合
4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。
5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます)を求める事ができます。
個人情報の取扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。
お問い合わせ先:
個人情報相談窓口(個人情報保護管理者:株式会社NEWONE 管理部門 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します