呼吸が変われば、人生が変わる

こんにちは。NEWONEの山田です。
日々感じたことを“描い”ていこうと思います。

今年の4月から“呼吸法”を学んでいます。
2週に1度、1回6時間の7か月間をかけて、
学びを人に伝えることもできるようになる“呼吸法”の学びです。

「なぜ呼吸法?」と思う方も多いかもしれませんが、
今年の2月にいきなりやってきた“ぎっくり腰”なるものになったのがきっかけです。

日頃から身体を鍛えており、職業柄立っていることも多いため、
腰痛にも気を付けていた私がなぜ?ととても驚きを隠せませんでした。

ただ、今では自分自身の身体というものを別の形で大切にすることを
知らされた機会となりましたので、
今ではそのぎっくり腰の経験には感謝しています。

通っていた整骨院の先生にも話をし、
片っ端から身体に関係することを調べていきました。

理論やら資格やら様々な学び・方法があることもわかったうえで、
自分の中で何かピンとくるものがなく、もやもやしていた時、
ある一冊の本を読み直すことになりました。
――――――――――――――――――――――――――――――――
数年前に気になって読んだ本
「呼吸の本」 詩人 谷川俊太郎・呼吸の先生 加藤俊朗 共著――――――――――――――――――――――――――――――――

この本をもう一度手にして、直感でこれだ!と感じ、
運よく、加藤先生の呼吸法を学ぶことになりました。

身体が汚れたらお風呂に入る。
洋服が汚れたら洗濯をする。

息は、自らの心と書く。
心は息を吐いて綺麗にする。

毎日、当たり前のように息をしていますが、
どれほど意識を向けていただろうかと考えさせられました。

丹田(おへその下9センチほど)のところに、気が集まる場所があります。
仙骨を立て、背骨をひとつひとつ丁寧に意識をし、丹田呼吸をする。
そこに意識を向けた、丹田呼吸をすることが日常となりました。

大きな学びは、
呼吸とは「吸って吐くから、吐いて吸う」と書くという
今までとは逆の気づきです。

自分を大切にするとはよく言いますが、
生きる上で最も大切な「呼吸」というものに、どれほど意識を向けていただろうかと。

自分の身体、人生そのものに向き合う毎日です。

 


■プロフィール
山田 静香(shizuka yamada)
大学卒業後、大手人材サービス会社にて法人営業・秘書・経営企画を経験後、
営業部門マネジメントに携わる。
2006年シェイクに入社。リーダーシップ開発・組織開発プログラム等のファシリテーションを実施。
エグゼクティブ(パーソナル)コーチングやシステム(関係性)コーチングアプローチでの
組織開発なども実施している。また、管理部門責任者としても組織運営に携わる。
現在は、シェイク・NEWONEファシリテーターとして活動しながら、
可能性の開花を意図するBloomingColorを設立し、人々のそれぞれにもつ色が
表現されるための支援(パステル曼荼羅アーティストとしてワークショップの開催や
フラワーエッセンスセラピスト)も行っている。

 

関連記事

  1. インターンとアルバイトの違い

  2. 旅をしながらアートを描く

  3. 「働き方改革」時代の管理職が持つべきビジョン(3)

  4. 自分らしさを手放した先にあるもの ~ダイバーシティに「しなやかさ」を~…

  5. NEWONEでインターンとして働いてみて感じたこと、気が付いたこと

  6. 自分にしか分からない「葛藤」を貯めていくと、それが価値になる

人気のコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン

企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下、「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。
1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。
また、個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。
2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
また、ご提供頂きました個人情報は原則として返却致しません。お預かり致しました個人情報は特定の場所にて保管致します。
3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合
4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。
5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます)を求める事ができます。
個人情報の取扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。
お問い合わせ先:
個人情報相談窓口(個人情報保護管理者:株式会社NEWONE 管理部門 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します