過去は変えられないか? ~夏になると思い出すこと~

こんにちは、山野です。
この夏は出張で、ロシアのウラジオストクに来ています。

(ジャガイモを食べ続ける日々が、かれこれ1週間・・・)

そして個人的なお話になりますが、この時期私が、
海外にいても気になるのが、高校野球の地方大会の予選です。

甲子園という一つの大きな目標に向かって、瀬戸際、土壇場で勝負する
高校生達の姿にはハツラツと、胸を打つものがあります。

そして自分が高校球児だったのは、もう10年も前かと思うと、
時の流れを感じる今日この頃です・・・

一方で、自分が高校3年生だった夏の大会大阪府予選、
最後の試合は今でも鮮明に記憶に残っています。

 

9回まで2点差(1-3)で負けていた中、最終回に息を吹き返し、
3点を取り逆転 (4-3)、尚もチャンスの場面で、試合の途中から
出場していた自分に打席が回って来ました。

しかし、その場面で打つことができず、9回裏の攻撃で
相手に1点を取られ同点、そして延長11回の裏にサヨナラ負け、
接戦の末(4-5)で夏は終わりました。

最善の準備、やれることはやった、という気持ちはありましたが、
ここ一番で結果を出せなかったという記憶は今でも自分の中にあります。

そして、ふと思い出すのが当時の監督に言われた言葉です。

「お前を試合に出したことは、俺は後悔していない」
「結果が変わることはない、でもその意味はきっと変えていける」

10年も前の話なので、言われた言葉そのままには、
もちろん覚えていないわけですが、この2つが、
なぜか今も自分の中に残っています。

その後大学に進学し、社会に出て働く中でも、

「ここ一番で、結果を出せる人になりたい」
「ここ一番で頼れる、懐の深い人間になりたい」

無意識に、そんなことを思っていた気がします。

正直なところ、そんな目指す自分とは、まだまだ
距離があると思うような27歳の夏ですが、

「過去は変えられないけれど、今の努力の積み重ねで、
過去の意味は、きっと変えていける」

そんなことを、晴れやかに監督に報告できる日を目指して、
この夏も頑張っていきたい、そんな初々しい気持ちを
ふと思い出した夏の夜でした。

 


■プロフィール
山野 靖暁(yasuaki yamano)
1991年生まれ/大阪府出身
株式会社シェイクに新卒で入社後、研修開発やコンサルティング営業に従事、
多くの企業の人材育成、組織開発に携わり、株式会社NEWONEの創業期にも関わる。
シェイク退職後、イギリスの大学院シューマッハカレッジへの短期留学を経て、
2018年3月より島根県の隠岐郡海士町に、暮らしと仕事の拠点を移す。
地域や、海外をフィールドにした課題解決型学習のコーディネートなど、
高校、地域、行政、民間企業等と連携しながら教育の魅力化に取り組んでいる。
最近のテーマは「他者との関わりの中で、その人らしさが生まれる学びの場」

 

関連記事

  1. 「働き方改革」時代の管理職が持つべきビジョン(3)

  2. 働き方改革を推進するにあたり、最初に受容すべき多様性は何か

  3. 生産性を高めるために管理職が変えるべき意識とは何か

  4. 働き方改革を、企業のメリットから考える

  5. 「問い」の精度を上げるために ~意識すべき2つの視点~

  6. 「働き方改革」時代の管理職が持つべきビジョン(2)

人気のコラム

事例紹介

「NEWONE」メールマガジン

企業名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

◆個人情報取り扱い
株式会社NEWONE(以下「当社」と言います)は、ご提供頂く個人情報を以下のとおり取り扱います。

1.利用目的について
当社は個人情報を、ご登録頂いた個人情報を、メールマガジン配信のために必要な範囲で利用致します。個人情報をご提供いただけない場合、目的を遂行できない場合がございますので、ご了承下さい。

2.個人情報の取り扱いについて
当社はご提供頂きました個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改竄、漏洩などを防ぐべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。ご提供頂きました個人情報は特定の場所にて保管し、原則として返却致しません。

また当社は、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することはございません。但し、当社が運営するウェブサイト(new-one.co.jp)では、セキュリティ確保・ユーザビリティ向上のため、アクセス・利用状況(個人情報を含みません)をCookieにより取得しています。Cookieの設定については、各ウェブブラウザのヘルプメニューをご確認ください。

3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の場合を除き、第三者へ提供致しません。
(1)法令の規定により開示が要求された場合
(2)人の生命、健康、財産、などの重大な利益を保護するために必要な場合
(3)公共の利益を保護するために必要な場合

4.委託などの管理
個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。

5.個人情報の開示等について
当社に対してご提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下「開示等」と言います)を求める事ができます。
個人情報の取り扱いに関する苦情及び開示等の申し出は、個人情報相談窓口まで、電話かメールにてご連絡下さい。当社の手続き規定に従い、対応致します。

個人情報相談窓口:株式会社NEWONE 個人情報保護管理者
(管理部門/取締役 tel:03-6261-3514 maill : info@new-one.co.jp)

上記に同意します