#研修・ワークショップ

NEWONE

エンゲージメント向上を目的とした管理職育成Oneシリーズ

長期に渡って続いてきた、終身雇用や年功序列を前提とした日本型雇用システムが事実上の崩壊を迎えたことにより、人材の流動化が激しくなりました。また、昨今の若手の労働観として、企業の将来性より、自分の能力や個性を最大限に活かすことができ、新しいスキルの獲得等、成長できる環境かを重視する傾向があります。

この先、「組織が個人を選ぶ」時代から、「個人が組織を選ぶ」時代へと変わり、個人と組織の関係が対等になってくることが予想される中で、大事になってくるのは、エンゲージメントを高めることであると考えています。また、エンゲージメントを高めることで、企業の収益性や生産性の向上等の効果も期待されています。

組織や仕事と個人の関係性を指す、エンゲージメントを高めるためには、組織が個人に対して与えることも大事ですが、それに加えて、仕事や組織に対しての本人の意志を引き出すことも大事になってきます。

そのためには、各職場の要である管理職のかかわり方が重要であり、weONEシリーズでは、その力の向上を支援するプログラム群をご用意しています。

<ネーミングの由来 >
管理職が職場やメンバーと、一つ(One)になることを
一人ひとりのメンバーが自分の想いと仕事内容が、一つ(One)になることを
それを実現するためのOneシリーズ

◆ エンゲージメント向上を狙いとした提供プログラム


weONE(「自走」できる組織開発シリーズ)

エンゲージメント向上を通じて、「組織」を「チーム」に変えていき、「働く私たちのための組織開発」をスタートさせる。それがweONEシリーズ。「組織を変えていける」という「手ごたえ」こそがエンゲージメントを高めるための最大のポイントです。MEからWEをめざす組織開発プログラム/管理職プログラム群をご用意しています。

Keep One(職場定着力強化プログラム)?

離職のボリュームゾーンである「若手・中堅社員」の離職防止について様々な角度から考えます。実際の事例に基づいたケーススタディや映像教材、体感ワークなどを通じて、マネジメントとして離職防止に取り組む必要性を理解し、メンバーの1人ひとりに対し、明日から意識して対応するべきアクションの具体化をご支援いたします。

With One(メンバーに対する1on1実践プログラム)?

メンバー(部下)は、現状持っているポテンシャルを十分に発揮しているでしょうか、という点について様々な角度から考えていきます。漠然とした「育成」という言葉に対して様々な角度から理解を深め、メンバーの力を引き出すためにはどのようなポイントが大事かを理解し、その上で、「部下のための時間」と呼ばれる1on1を徹底的に実践していく内容です。

Vision One(メンバーの力を引き出すビジョン浸透プログラム)

自組織の方向性であるビジョンを構築し、浸透することを狙いとしたプログラムです。特に、メンバーの力を引き出すという観点から様々な角度からビジョンをブラッシュアップし、様々な人を想定して浸透ストーリーを考えることで、「伝える」ではなく「動機づく」ビジョン浸透を支援いたします。

Effort One (メンバーに対する評価の納得感を高めるプログラム)

メンバー一人ひとりのエンゲージメントが下がる機会になってしまうリスクのある評価について様々な角度から考えるプログラムです。過去の評価をするではなく、未来に対する期待というスタンスを持ち、評価の瞬間ではなく、事前から何を伝えていくべきかという点を大事に、評価をエンゲージメントを高める機会として取り組むことを支援いたします。

Next One (成果でマネジメントするための意識・行動変革プログラム)

働き方改革が進み、マネジメントの在り方が変わる中で、「総労働時間」によるマネジメントから「最終成果」をもとにしたマネジメントに転換し、次の(Next)管理職になってもらうためのプログラムです。自分自身が持っているブレーキを見つめた意識転換から、自部署の目標を見つめ、やるべきこと・やらないことを明確にし、具体的な職場での行動の仕組みを、働き方改革プラットフォームTeamSpirtと連動して構築するものです。

 

お問合せはこちら

風土や育成に関して、
新しいサービスを
お望みの方はこちら